真実は一つ

日々の氣づきを記録していくブログ

マッカーサーJrさん。スゴイなこの人。

マッカーサーJrさん(@realmaccarsarjr)のツイートが熱い。

マッカーサージュニア
ツイッターのヘッダー画像は1/14のもの。1/11は1.2万フォロワーだった)

 

まっかーさー ヘッダー
(ヘッダー画像は1/22のもの。ツイッター社から減らされながらもこのフォロワー数。
 凍結された1/26は2万6千人のフォロワー)

 

<緊急追記2021/01/27>

マッカーサーJrさんのアカウントが凍結されました。

こちらで復活されています!

note.com

 凍結の記事はこちら

 

⇒マッカーサーJrさんのTwitterスレッドまとめへ

 

トランプ大統領ツイッターアカウントも永久凍結され、
他の多くのアカウントも凍結・排除の嵐。

トランプ大統領のBANされたメディア
リンウッドさんのパーラー投稿より)

 

避難所であったSNSのパーラー(https://parler.com/)でさえ、アップルやグーグル、アマゾンからいじめられ、潰されたも同然。

ギャブ(https://gab.com/)(“ガブ”と呼んでいたw)も新規登録できなかったり、読み込みが重い。

→gabのトランプ大統領アカウント

後はテレグラム(https://telegram.org/)か。

テレグラムは登録に電話番号が必要。PCのソフト版やスマホのアプリもあるが、

Web版(Telegram Web)が便利。

パソコンならBraveのブラウザでも、google翻訳拡張機能でチャットの内容も日本語にできる。↓

リンウッドのメッセージ

スマホのBraveアプリだと、google翻訳が使えないっぽいので、くやしいがChromeのアプリを入れるしかない。英語のページに飛ぶと「翻訳しますか?」と聞かれるので「翻訳」をタップするだけ。まあ、検索はせずに翻訳だけで使うのもアリか。

 

→Telegramのトランプ大統領アカウント


→Telegramのリンウッド弁護士アカウント

 

そんな、誰もがいつ凍結されるか分からない状況だけに、
マッカーサーJrさんのツイートは保存してシェアしたいと思った。

 

深淵なる考察。知性あふれ、ワクワクして、面白いのだ。
ゆるかわいいキャラで、気分をフワッと上向きにしているのも好き。

 

 

 

 

 

 


-------------------------------------------------------------------------------

マッカーサーJrさんって誰?どんな人?

・超カタギ

https://twitter.com/realmaccarsarjr/status/1348281242035257347?s=20

 

赤いきつねとゼロコーラが好き

https://twitter.com/realmaccarsarjr/status/1350803601325604866?s=20


・考古学を研究するのが趣味で禁書も読む

https://twitter.com/realmaccarsarjr/status/1344025838409244674?s=20


・好きな鬼才ユーチューバーは馬渕さん、張陽さん、鳴霞さん

https://twitter.com/realmaccarsarjr/status/1348833820213092353?s=20

 

・鬼才と断定した善側の論者5人「五賢人」

https://twitter.com/realmaccarsarjr/status/1350740292803039238?s=20


・名前の由来はかわいいから
マッカーサー回顧録を読んだ際に彼はDSや共産主義と必死で戦っていて、とても共感した記憶があった
彼は日本のことも尊敬していて、DSの反日工作方針に反対していた

https://twitter.com/realmaccarsarjr/status/1349338269167755266?s=20

-------------------------------------------------------------------------------

 

以下、いくつかスレッドを転載させていただきます。

徐々にまとめていきたい。(随時追記あり

 

【スレッドの目次】

■何度も言うが考え方が完全に逆なのだ(1/7)

■三国志の司馬懿とトランプ陣営(1/8)

■なぜ、日本人が嫌われ、妨害されたのか?(12/29)

■桃太郎の鬼退治に関する面白い話(12/31)

■「マイケルジャクソン」について語ろうか(1/10)

■安部さんについて私の意見(増強版)(1/23)

■ピカピカした光を見たことがありますか?(1/10)

■巨人たちは目を覚ましている(1/6)

■三国志、曹操と劉備の英雄談「2本の剣」編(1/13)

■世界各国は悪魔側か、善側かの絵踏みをしている状態(1/14)

■DSがいかに学者たちに圧力をかけていたか(1/3)

■今こそが総攻撃、及び波状攻撃を仕掛ける時(1/8)

■税金がいったいどこに行っているのか(1/14)

■「自由」という魔物に手を出したDS(1/9)

■今後の日本の見通し(1/11)

■虚をもって実となし、実をもって虚とす(1/9)

<オススメ!>■DSの「NWO計画」の全容(1/5)

■英雄ナポレオンを倒したのは・・・(12/28)

■過去のアヘン戦争を世界規模で展開(1/15)

■今回の大統領選挙は「2つの物語」があった(1/17)

■柔よく剛を制す(1/21)

■就任式での違和感(1/22)

■巨人達の計画(架空の物語)(1/22)

■「Act of 1871」とは(1/22)

 


■何度も言うが考え方が完全に逆なのだ
午後8:05 · 2021年1月7日(前の固定ツイート)


何度も言うが考え方が完全に逆なのだ

今回の連邦議会は暴動を煙幕に不正追及せず違法な選挙結果を認定した

一見すると絶望的に見えるが、私は爆笑して喜んでいたw

なぜならば、これで完全にDS・CCP・マスコミ・SNS会社の運命が終ったからだ

なぜか?

落ち着いて考えれば誰でも分かることだ

そもそも、連邦議会の正当性は憲法を守ることにある

それが守れなければ、連邦議会の裁定は何の意味も持たない それは、マスコミや馬鹿論者が騒いでも同じこと

さて、連邦議会が機能しないことが明らかになれば、
大統領令をはじめとした軍事的な裁定の大義が成立する

つまり、トランプ陣営はこれで喉に刺さった魚の小骨が完全にとれたわけだw

逆に、犯罪者側は自分たちの命をかろうじて守ってくれていた憲法の加護を失ってしまった

つまり、丸裸になったも同然なのだ

さらに、一番まずいのは完全にアメリカ国民と愛国者の軍を敵に回したことだ

これが致命的なのだww

基本的に、国家とは、軍と多くの支持者によって構成される

この2大要素がなければ、マスコミがどんなに騒いだとしても天下をとることはできない

そして、今回を機に敵側はこの軍と支持者を完全に失ってしまった

車でいえば、全てのタイヤを失ったようなものだw

逆に、トランプ陣営は完全に両者

の支持を得ることになった

この時点で、既に王手だ

さらには、大統領令をはじめとした軍事的なカードは細かいものもあげれば無数にあるww

つまり、ロイヤルストレートフラッシュ状態だww

これが笑わずにいられるか

だめだ、腹がいたいwwww

ちなみに、私は連邦議会がこの失態をしてくれたことに感謝している

もしも、ここで素直に不正を認め、投票結果を却下していたら、今後の売国奴、マスコミ、CCPの処罰が困難なものになっただろう

が、焦った犯罪者とは常に冷静な判断ができないものだ

結局彼らはトランプ大統領に好カードを渡してしまい、自分はババをひいた

要するに、彼らは完全に詰みだw

さらに、また私の読みが当たり、KAZUYAのような病的な馬鹿達はこういった背景を理解できずに、自分たちが優勢だと自ら洗脳し増長しているw

馬鹿だねぇww

そのおかげで、今後、我々が彼らを追い詰めるカードが勝手に増えていくのだww

ちょろい、ちょろい♪

ね? 落ち着いて考えれば簡単でしょ?♪

だから、私は焦る必要も、落ち込む必要もないと言っていたわけです

ただの空元気というよりは、蜘蛛の巣にかかっていく汚いガの群れを見て、そう言っていたんです

にしても、汚いガがどんどん罠にはまっていくw

実は戦というものは戦略性の高い陣営が

なぜか、パニックに陥り、不安になっている保守陣営の方々が多い印象があります(・・;)

普段は恐ろしく賢明な人たちでも、一時的にパニックになっているせいで冷静な思考ができていないようです

そこで、ぜひ、そういった方々にこのツイートをシェアしてあげてください

お願いします<(_ _)>

ああ、罷免の発議ですが
そもそも、国民の期待を裏切り、合衆国憲法を無視し
不正選挙でクーデターを起こした議会に正当性や存在意義があると思いますか? 

彼らは1月6日に正式に国家反逆者になったのです

つまり反逆者による罷免の発議などもはや意味がありません

反逆者に待つのは死のみです

おや、こんな糞簡単な論理すら左翼の馬鹿どもは理解できないようだ

ぐうの音も出ないゆえ、くやしくて文句が言いたい気持ちも分かるが、それなら論理と事実で反論しなさい 

内容に一理あれば認めてやります

しかし、誰も論理で対抗できていないし、
論点すりかえも、前提もお粗末で話にならない

 

■三国志の司馬懿とトランプ陣営
午後9:19 · 2021年1月8日

司馬懿と諸葛亮孔明

 

それでもやっぱり不安だという、そこのあなた

では、この考え方ではどうでしょうか?

おそらく、これで9割方は安心できるでしょう

私はトランプ大統領とバイデンの戦をアメリカの地図や各勢力の大まかな資金力、人材、士気、求心力(大義)、他の国との関係性などを考慮しながら分析しています

そして、この戦を見て、私が真っ先に思い出した過去の戦は、三国志時代における魏の司馬懿と、蜀の諸葛亮孔明の戦です

形や次元は全く異なりますが、その構造は全く同じであり、おそらく、トランプさんや彼の鬼才軍師達の頭脳には私と同じ景色が見えているはずです

まず、分かりやすくするために、

司馬懿諸葛亮孔明の戦について説明します

戦の基本は大将軍・軍師の人柄・才能・癖を入念に分析し、その後の行動パターンを分析することです

その読みの質で全てが決まります

よって、まずはこの二人の特徴を分析していきます

まずは、蜀の諸葛亮孔明

彼は有名なので知っていますよね

諸葛亮三国志一の天才と言われていますが、私は全くそのような評価を下してはいません

確かに諸葛亮は一定の才知はありますが、魏の曹操やこの後解説する司馬懿に比べると大分見劣りします

天才ではあるが、天下の鬼才ではない

これが、私の彼の評価です

諸葛亮は攻撃的であり、細かい戦術を屈し

するのが好きで、奇襲や離間の計といった戦法も得意としています

人柄は、才知ゆえに、傲慢で狭量

癖は、自尊心が高いので相手のペースに乗せられるとパニックに陥ること(つまり、相手が鬼才の場合、弱い)

求心力は、カリスマ性ゆえに高いです

大将軍としての総合点は75点といったところです

さて、それでは本題の魏の司馬懿にいきましょうか
アメリカ大統領選におけるトランプさんに相当)

司馬懿は賢者のごとく影に隠れ、本心を表に出さない人間だったので諸葛亮よりも有名ではありません

しかし、その才能は間違いなく魏の大鬼才「曹操」すら上回っていたと私は読んでいます

なぜか?

まずは、彼を分析していきましょう 

司馬懿は、攻撃は得意ではありませんし、細かな戦術もそこまで使いません

しかし、彼は守りの鬼才であり、戦略的な優位性を作る天才です

戦においては、戦術が戦略を超えることはまずありません

ところで、戦術と戦略の違いって?という人もいると思いますので

簡単な例をあげます 一人の世界チャンピオンのボクサーをイメージしてください

彼がどんなパンチや足さばきをするのか、また、どんなテクニックを屈しするのかといった細かい戦い方がありますよね? これが戦術です

しかし、世界チャンピオンでも、1000人の平凡な男性が同時に攻撃すれば、

必ず負けます これが、戦略です

つまり、どんな戦術があるボクサーでも、1000人で同時攻撃するという戦略には勝てないのです

これが、戦術が戦略を超えることはないということです

つまり、戦術が得意な諸葛亮孔明は細かいパンチの仕方に意識を割きますが、戦略が得意な司馬懿はいかに影分身を

作るか、あるいは、いかに場面で場面で数的・質的有利作るのかといったことに意識を割くのです

おお!何となく、司馬懿って天才じゃねって思ってきましたよね?

さて、残る司馬懿のデータをあげておきます

人柄は、傲慢だが寡黙、忍耐強い、味方に優しい

癖は、本心を隠すので、全く見えない。汗

私は人の癖を見抜くのには自信があるのですが、歴史上の人物では、唯一、フランスのタレーラン司馬懿だけは癖が分かりませんでした。汗 ちなみに、二人とも鬼才でタイプが似ています

求心力は、カリスマ性と圧倒的な実力から非常に高い

大将軍としての総合点は95点+?です

?はあまりに未知数

だからです汗

三国志の最終的な勝者は司馬懿の一族司馬家であり
司馬懿はその礎を作った化け物です

若いころは魏の開祖曹操からも才能を高く評価された司馬懿は、同時にその圧倒的な才知ゆえに危険すぎる人物として警戒されました
どこが、トランプ大統領と似てるんだよ?wと思うかもしれませんが、

これから解説する戦と今回の選挙を比較すると、二人が似た世界を見ていることに気づくはずです

諸葛亮司馬懿の戦は、蜀の諸葛亮が長い遠征にて魏に侵入したことからはじまります

大将軍になった司馬懿はすぐに迎撃することを求められましたが、本人はあくびをして寝てしまいました

不安になった

他の将軍たちは「起きてくださいよおお 迎撃しましょうよおお」と泣きつきました まぁ当然ですよねw

しかし、司馬懿は衝撃的な一言を放ちます

司馬懿:「あ? 諸葛亮なんて雑魚といちいち戦うわけがねーだろ」

将軍達:「はい?」

司馬懿の戦略はまさに規格外でした

普通ならば、遠征してきて疲れている敵軍を国境付近で迎撃するのが防衛の定石です

しかし、諸葛亮を徹底的に分析し、完全に見切っていた司馬懿は全く異なる戦略を使用しました

つまり、迎撃はせず、各将軍や将校を様々な城に待機させ、徹底的に防衛させるというものでした

つまり、諸葛亮が侵攻を成功させるには、

そういった様々な城を一つ一つ攻略していく必要があるのです

当時、魏の国土は蜀の3倍ちかくあり、
年間収入も、新卒兵の数も、物資の生産量も、蜀の数倍ありました つまり、魏が圧倒的にリッチなのです

また、長期遠征できている蜀軍は、兵糧、疫病、疲労、兵力の不足が常に問題でした

ゆえに

諸葛亮は魏の大軍を城の外に誘き出して、野戦で勝利し劣った状況を克服しようとしました

しかし、それを見抜いている鬼才司馬懿諸葛亮をガチ無視し、一切城から出てこなかったのです(笑)

また、司馬懿ファンである各将軍達は、彼の言うことだけは素直に聞きますw

ゆえに誰も城から出てこないw

分かりますか? この時の諸葛亮がどれほど絶望していたかを あははは

城攻めには、守りの兵に対して、攻める兵は約10倍は必要です

となると、諸葛亮はただでさえ兵力や物資面で不利なのに、その差がどんどん開いていくばかりなのですw

どんまい諸葛亮

事実、資料によると、この時から

諸葛亮はストレス性の胃潰瘍になったとあります

とはいえ、戦術の天才たる諸葛亮はそれでも諦めず、
複数の城を陥落させていきます

しかし、ここが重要なのですが、どの城もそこまで重要なものではなく、また、新しい年が来るたびにリッチな魏は兵士も物資も増大し、ますます強くなっていきます

つまり、諸葛亮がどんなに戦術的に頑張ったとしても、
戦略面で圧倒的に有利な司馬懿との差は全く埋まらなかったのです 司馬懿は余計なことはせずに寝てただけw

はじめに、戦術が戦略を超えることはないといいましたよね?

司馬懿はこの道理を誰よりも理解していたのです

だから、諸葛亮のいかなる

挑発や侮辱にも司馬懿は一切関心を示さず、ニヤニヤ笑っているだけでした 

哀れなるかな諸葛亮

世の中には上には上がいるのだ

そんな状況が何年も続き、疲労困憊になった諸葛亮は最後の挑発を試みます

それは、司馬懿に女性用の着物を送り、戦わないお前は女のようなやつだと侮辱したのです

そして、これに対する司馬懿の対応が化け物でした

彼は楽しそうに着物をきて、蜀の使者に

「どう? 俺、かわいい」などと言ったのです!!

ガチで異次元すぎるww

そして、使者が帰ったあとには、味方に

見たか? いよいよ、諸葛亮も終わりだな

と言ってのけたのです!ちょっと、ヤバイ!!!

ガチで司馬懿ヤバくないですか?!

実際、その司馬懿の様子を聞いた諸葛亮は、号泣し、

天は私を見放した!!

と、泣き叫んだ後に憔悴しそのまま胃ガンとみられる死因で享年54歳で召天しました

もちろん、蜀軍は崩壊し、それを見切った司馬懿はすぐに全軍に指示を出し、総攻撃をかけました

今まで散々城にこもっていたくせに、一番来てほしくないタイミングで城から出てきたのです

あまりに鬼畜すぎる ヤバイ、腹がいたい

むろん。蜀軍は壊滅し、数十万以上の兵士が死にました

ちなみに、司馬懿はその時すらのんびりと馬に乗っていましたw 攻撃は将軍達がしてくれるからいいの

つまり、司馬懿VS諸葛亮の戦いは最終的には、
司馬懿の完勝で終わりました

しかし、いいですか!? ここからが重要ですよ!!

結果ではなく、途中過程だけを見ると圧倒的に諸葛亮が勝っているかのようにみえるのです!

諸葛亮はいくつもの城を陥落させ、魏の領土をどんどん奪っていきました

しかし、司馬懿は守っているだけなので、魏の政治家や国民は不安になり、何度も、何度も、司馬懿を責めました

彼を信じていたのは身内と軍の仲間達だけです

一方で、諸葛亮は政治家や国民から拍手喝采をうけ
英雄、神のような扱いをされました

我々が諸葛亮をしっているのは、そういった時の伝記が

多く残っているからです

真の賢者こそ無名だ。なぜならば、彼らはあらゆる問題を誰も気づかない間に処理するからだ。

これは私が尊敬する兄の言葉ですが、まさにその通りです

確かに、諸葛亮は派手であり、見栄えしますが
司馬懿はひたすら地味です

ですが、賢明な皆様ならば、もう分かりですね?

真の賢者であり、かつ三国無双の英雄だった人物は諸葛亮ではなく、司馬懿だったのです

諸葛亮はいくつもの城を陥落させ、魏の領土を得ましたが
どの城も重要な城ではなく、また領土も魏の端にあり、
貧しい土地でした

つまり、諸葛亮は名声を得ている一方で、ただガラクタを得ていただけだったのです

一方、司馬懿は名声とガラクタを諸葛亮にくれてやる代わりに、確実に諸葛亮を追い詰め、最後には手も足も出ない完全な戦略的優位性を作り上げました

司馬懿、エグイてwwwww

ところで、勘の鋭いお方ならば、既にある人物の状況が頭に浮かんでいるのではないでしょうか?(笑)

そう、あの偉大な大男

ドナルド・J・トランプの雄姿です

まず、これまでの選挙の戦いをおさらいしてみましょう

不正を追及し合憲的に問題を解決したいトランプ陣営は、
数多の訴訟を起こし、また、あらゆるSNS戦略や草の根運動を展開しています

しかし、残念ながら、目覚ましい結果を得ているものはなく、メディアを味方

にしているバイデン陣営はトランプ陣営が負けるたびに狂喜し、「ほら、見ろ!トランプは負けるんだ!」と、ひろゆきやKAZUYA、ケント、上念のようなヒヒが騒いでいます

愚かなヒヒどもめ

そして、我々トランプ支持者の多くも、それを見て不安になり、早く戒厳令を!早く大統領令を!と焦っています

しかし、賢明な皆様ならば、なぜ私が微笑んでいるのか、もうお分かりのはずです

まずは落ち着いて2つのことに焦点を当てていきましょう

1つ目は、そもそも、トランプ陣営の目的、理想の勝ち方は何なのか?

二つ目は、そもそも、これまでのトランプ陣営の敗北はどのような意味を持つのか?

では、

1つ目から

トランプさんは開戦前に堂々と目標を公言しています

「腐った沼の水をぬき、そこにいるワニどもを一掃する」と。

そして、そのためには、まず、沼(DS)やワニの存在を国民や世界に知ってもらうことから始める必要があります

また、多くの人々のメディア洗脳を解除する必要もあります

ゆえに、トランプ陣営はバイデンスキャンダルを筆頭に、様々な細かい選挙不正やSNS会社の違法行為を問題提起し、正義や道徳を重んじる善良な民衆に声をあげるよう促しました

また、大小様々な裁判を立ち上げることで、認知度の底上げを図りました

つまり、裁判で負けるたびにメディアやひろゆき

ようなヒヒどもが話題にするので、そのたびに認知度が上がり、覚醒する人が増えるのですw

哀れなサルどもよ貴様らは完全に踊らされてるのだ

また、これと全く同じスキームで、ドミニオン、クラーケン、CCP、ジュリアーニ、パウエル、ウッド、テッド・クルーズといったストーリー性のある話題を挿入

することで覚醒者はますます増え、終いには我々のような外国人ですら彼らの大義に共感し、自然に応援したり、情報拡散に協力するようになりました

影に隠れていた私がツイッターを始めたのも、トランプ陣営や日本のためならばもはや命を賭けてもいい
仕事だって犠牲にしてもいいと強く思ったからです

そして、この戦略の最高潮は1月6日でした

あの大事件により、今までは沈黙していた大手メディアまでもが一斉にトランプ陣営を話題にしました

いうなれば、彼らは無料でトランプ陣営の広告をしてくれているのです

実際、この大事件を機に、アメリカ大統領選挙を調べる人が急増し、覚醒者は急増して

います。 また、現在は民主党支持者の中からもトランプ陣営に味方する人もたくさん出てきており、一つ目の目標はクリアしたと断言してよいでしょう。

では、二つ目は、そもそも、これまでのトランプ陣営の敗北はどのような意味を持つのか?

もはや、賢明な皆様ならば、既にニヤニヤしているはず

これまでのトランプ陣営の敗北とは、様々な民事裁判やテキサス州などが起こした最高裁での敗訴や受理却下などが該当します

しかし、これは、選挙の認知度を上げ、覚醒者を増やしたり、バイデン陣営を混乱させ、戦力を削ぐことが真の狙いでした

そして、事実、それらの目的は成功しました

もちろん、

敗北したことでマスゴミやKAZUYA・ひろゆきのようなヒヒが増長し、トランプ陣営が馬鹿にされるというデメリットもありました

しかし、一度覚醒した人間はそういった卑劣で邪悪な人間を信じることはありません

 ゆえに、一時的に不安にはなりますが、最後にはトランプ陣営に戻ってきます

つまり、

これまでの敗北は問題のない敗北であり、むしろ、味方を増やし、敵の戦略を大きく消耗させたのです

さらに、1月6日にバイデン陣営は憲法を無視し、
無理やり大統領を認定しました

この瞬間、彼らは完全に国家反逆者になりました

つまり、バイデンは勝ったつもりでも、実際はクーデターを起こした

という実績ができてしまったのです

あははは馬鹿だねえww だから、私は爆笑していたのです

そして、これこそがトランプ陣営がずっと待ち望んでいたものでした

これこそが、1つ目の目的を理想的に達成する鍵でした

つまり、トランプ大統領は、一時的な名誉をバイデンに与える代わりに、

自分は確実にバイデンを追い詰め、最後には手も足も出ない完全な戦略的優位性を作り上げたわけです

国家反逆者になってしまっては大統領認定という名声はガラクタにすぎません

一方、トランプ大統領はクーデター鎮圧、国家反逆者処分という大義を得たのです

もちろん、マスコミなども制裁されます

ところで、このトランプ陣営のやり方って、あの鬼畜でクレイジーな鬼才「司馬懿」そのものではありませんか?(笑)

だから、私は二人がそっくりで、同じ景色を見ているに違いないと断言したわけです

おおお!! 全てが繋がりましたね!!

しかもですよ、そこそこ才能があった諸葛亮に比べて

馬鹿なCCPが背後にいる超馬鹿なバイデンなんてヒヒの糞です

最初から勝負になっていないんですよ(笑)

つまり、今回の戦いは、

「現代版司馬懿 VS ヒヒの糞」

という構図にすぎないのです(笑)

分かりますか、この皮肉ww

今、メディアやひろゆき、KAZUYAといった馬鹿どもは狂った

ように喜んでいますが、まさに失笑者の馬鹿です。
アホです。ヒヒ以下です。

おそらく、本人達は自分が賢いと思っているのでしょう

しかし、世の中、上には上がいて、さらに上がいるものです

つまり、ヒヒ程度の知性しかない彼らにはこういった景色も、トランプさんの脳内も理解できないのです

長文、お疲れ様でした

以上のことと、現在の私の固定ツイートを読めば
まず9割方は安心できるはずです汗

戦は最後に勝ったものこそが勝者であり、その道のりはあまり意味がありません

ゆえに、私は偽りの勝利に喜ぶ愚かなヒヒの群れをみて爆笑している次第です

結局、勝者は我々なのです

必死に書いてたので気づかなかったけど、長すぎてヤバイwwwww

完全に、頭おかしいなこの著者は

 

■なぜ、日本人が嫌われ、妨害されたのか?
午前8:23 · 2020年12月29日

日本が狙われる理由

そもそも、なぜ、日本人がDS配下のアメリカや欧州に嫌われ、徹底的に妨害されたのか?

よく分からない人も多いと思いますので、この機会にまとめておきます

もちろん、日本人が西洋人に比べて圧倒的に優秀であり、精神的にもはるかに上位であるという事実もひとつの要因ですが、一番の理由は・・・・

一番の理由は金融資本にあります

まず、日本の状況を説明すると
日本人は異次元の生産性があることは有名ですが、
にもかかわらず
日本人は質素で美しい文化が根底にあるため、
西洋の洗脳工作にもかかわらず中々消費活動が拡大しませんでした

つまり、生産力は化け物なのに消費は全くしないのですw

その結果、日本は輸出で馬鹿儲けしているにも関わらず、
輸入はほとんどしないので、あらゆる国に対して黒字貿易を重ねていきました

特に、欧州、米国のダメージは深刻で自分たちの金融資本がどんどん日本に吸収されるという悪夢のような展開になったわけですw

結局、全てを日本人に吸収される恐怖

こうした経済モンスターである日本を封じこめるためにDSはあらゆる妨害工作を実施するようになったのです

しかし、日本人とは規格外の化け物であり
逆境に置かれるほど逆に生産性が上がってしまうのですw

ゆえに、現在も欧州や米国が必死で稼いだ金融資本が結局は日本に吸収されてしまうわけですw

こうした経済モンスターである日本を封じこめるためにDSはあらゆる妨害工作を実施するようになったのです

しかし、日本人とは規格外の化け物であり
逆境に置かれるほど逆に生産性が上がってしまうのですw

ゆえに、現在も欧州や米国が必死で稼いだ金融資本が結局は日本に吸収されてしまうわけですw

なぜ、円という通貨が世界で最も安定した通貨なのか?

もう、これでお分かりになりましたよね?

つまり、世界の金融資本の集結地点が日本だからこそ、
円という通貨は最も安定しているのです

武装していないにも関わらず、世界各国が日本を攻撃できない理由もここにあります

資源もなく、諸外国から徹底的な妨害を受けているにも関わらず、余裕で経済大国3位になっている日本人の恐ろしさが何となく分かってきたのではないでしょうか?

私が日本人を化け物と断言する理由は他にもありますが、
この経済面における圧倒的な優位性も理由の1つです

そして、この点こそが、

DSが最も恐れ嫌った部分でもあります

だからDSは日本という国を徹底的にいじめたのです

メディア・教育機関を使った徹底した洗脳工作による自虐史観により、多くの日本人は潜在能力の20%も発揮できていません

しかし、それでも世界3位の経済大国になってしまうのです

なんと、恐ろしい

今後、DSは完全崩壊しそういった洗脳工作も幕を閉じます

そうすれば、潜在能力のストッパーも完全に解除されますので、日本人に太刀打ちできる民族は世界に存在しないでしょう

これこそが本当の歴史であり日本人の真実なのです

日本人であるということの偉大さを我々はもっと痛感すべきだと思います

ちなみに、DSとはディープステートの略称です(●'◡'●)

 

■桃太郎の鬼退治に関する面白い話
午前0:44 · 2020年12月31日

桃太郎と鬼退治

桃太郎の鬼退治に関する面白い話をいたします

昔の賢明な人達はこういった昔ばなしに重要なメッセージを暗号として残し、敵にバレないようにしてきました

この話に出てくる鬼は爬虫類のような目に、うろこ、
人間以上の腕力、色は緑、赤、人に擬態した鬼などが該当します

鬼の特徴は大酒のみで、邪悪、力をつけるために人間を食べ、特に、こどもと若い女性を好んだという

鬼の拉致事件に困った人々は、陰陽師であり、武士であった桃太郎に鬼退治を依頼します

桃太郎の仲間は、犬、猿、きじであり、場合によっては、犬がキツネであったという説もあります

さて、

この仲間達ですが全て爬虫類の天敵であることに注目してください

また犬の代わりであった可能性のあるキツネは昔から神聖な力があるとされ、邪悪な人食い鬼が嫌ったともいわれています(お稲荷様が有名)

神社には、決まって、きつねや犬の石像がありますが
この起源に面白い説があるので紹介します

平安時代中・後期、子供や若い女性が鬼にさらわれ、
食われるという事件が続出しました

その鬼を退治するための組織が陰陽師であり、
陰陽師たちは人間の脳のフィルターを解除し、
式神を使役し、鬼と戦わせたといいます

その式神で、もっとも頻繁に使われたものが、
キツネ、犬、猿、キジだそうです

また、沖縄の方面では「シーサー」と言われる式神が鬼と戦いました

よって、人食い鬼は未だに「キツネ、犬、猿、キジ、シーサー」などを恐れるので、神社にはかつての式神を石像にしたというので

実に、興味深い説ですね

さて、もどりますか

実は、桃太郎は他の人間の協力もえていたとされ、
その中には、安倍晴明という天才陰陽師も存在しました

晴明は桃太郎に式神の使い方を教え、桃太郎は犬、さる、キジを使役しました

つまり、桃太郎という名前は偽名だとは思いますが、安倍晴明は実在した人物であり、
この話はフィクションですが、現実世界で起きた重要な情報を含んでいる可能性もあるです

つまり、結論を言ってしまえば、現在の人類と同じように、過去の人類は鬼「爬虫類」と壮絶な戦いを繰り広げ、しかも、当時も子供の失踪や、異臭事件が発生していたのです

もちろん、笑い話半分でOKです

しかし

桃からうまれた桃太郎の「桃」の意味は知っていますか?

古来より、桃は邪気を払い、鬼が嫌うと言われ、
実際に、陰陽師達は「桃」を重要な意味を持つものとして扱ってきました。これは現実の話です。

つまり、桃太郎とは、陰陽師のことを暗示し、
生々しいほどリアルに描写されている鬼も・・・

生々しいほどリアルに描写されている鬼も現実にいた何かを暗示あるいは、そのまま示していると考えることもできるではないでしょうか?

なぜ、桃太郎がここまで日本人の意識に刻まれているのでしょうか?

他にも楽しい話がたくさんあるのに?

なぜ、日本人は鬼(爬虫類)を恐れてきたのでしょうか?

きめつの刃の大ヒットは偶然だと思っていますか?

人食い、鬼、鬼退治、昔の日本、陰陽師式神
神社の犬やきつねの石像、赤いくつの童話、
桃太郎の伝承・・・・

昔の私ならばこんな話、爆笑して馬鹿にしていたでしょう。

しかし、残念ながら、今はもう笑えません

できるならば中二病だと笑い飛ばしたいです

こんなSFみたいな話、誰が信じますか!?

ですが、私はダークWEBであれを見てしまった

あれは、明らかに、人間ではなかった・・・

それ以来、私の常識は破壊され、
これまでの考え方を支持することはできません

もちろんこの話はフィクションとしてお楽しみください

こんな話、馬鹿げてますよね、ええ、分かっています

最近までは、私だって同じ思いでしたから・・・

ただ、仕事の時間を削ってまで、私が嘘をつくメリットも、意味もないことは知っておいてください

全く、知らぬが仏とはよく言ったものです

おっと、ついでなのでおまけです

式神という話で「またまた~」と笑ったそこのあなた

気持ち、痛いほど分かります。

が、さまざまなことを調べると笑えなくなるんですよ

とはいえ、これからの話はフィクションとしてきいてください

日本人には世界の人々が持っていない遺伝子が存在することが分かっています

その遺伝子は平和を好み虫や自然の音を美しいとかんじられるもので、世界でも日本人しか持っていません

で、この遺伝子の効果はそれだけではないのです

今の日本人は洗脳により遺伝子が眠っていますが、
昔の陰陽師などは

昔(というか今も)の陰陽師はその遺伝子を開放することに成功しており、すると、浮かんだり、テレパシーできたり、意識を具現化し、式神ような量子的な物体を作れたのです

これは、神の遺伝子とも呼ばれており、DSがもっとも恐れたものです

なぜ、原爆や東京大空襲、3・11や反日工作が・・

原爆や東京大空襲、3・11人工地震反日工作が実行されたか分かりますか?

それは、この神の遺伝子を受け継ぐ日本人こそがDS(爬虫類)の天敵だからです

キリスト、モーゼの墓が日本にあるのを知っていますか?

死んだキリストの「失われたアーク」とは、なんだかわかりますか?

キリスト墓の失われたアークとは、日本各地の祭りでいわれる「神輿」です

日本が重要な土地としっていたキリストは失われたアークに入って、日本の東北に逃げていたのです

なぜ、東北なのか?

それは、神の遺伝子を受け継ぐ日本人の直系の子孫が東北に最も多く存在するからです

ところで、

3・11地震はどこで起きましたか?

そう、東北です

DSはあの地震で神の遺伝子を受け継ぐ直系の子孫が最も多い東北を津波で消してしまおうとしたのです

しかし、なぜか、津波は予想以上に広がらず、
DSは人工地震の存在をばらしてしまいました

あの規模の地震だと、東北そのものが消えていたはず

しかし、なぜか、バリアにはじかれたかのように地震は岩手と宮城県より先には届きませんでした

いいですか、あの規模なら東北は沈んでいたんです

しかし、途中から津波は何かに妨害されたんです

これ、科学的な理論だけでは説明がつかない話です

全く、いったいどうなっているのだ

話がそれてしまいましたが、今の我々が与えられている常識や科学的な情報は完全にフェイクです

昔の人間が迷信的と馬鹿にするのは簡単です

しかし、我々がそう考え思考停止することで得をするのは誰でしょうか

現代社会の違和感や生きずらさはどこからきているのでしょうか

ぜひ考えてみてください

ちなみに、人間の潜在意識には過去の先祖の膨大な記憶も残っています

よって、我々の発想の多くは先祖の記憶が深く影響しているといわれます

なぜ、日本が漫画大国化かわかりますか?

なぜ、次々に面白い敵や、能力などがポンポン出てくるのですか?

ジョジョのスタンド、ハンターハンターの念能力、
きめつの刃、ドラゴンボール進撃の巨人
約束のネバーランド、東京グール・・・

全て過去の先祖の記憶の影響なのかもしれません

神の遺伝子をもち、化け物どもと戦ってきた日本人だからこその記憶が原因かもしれません

追加

そういえば、なぜ、トランプさんはDS連中を沼のワニ(爬虫類)というのでしょうか?

普通、沼に主などと言いませんか?

なぜ、わざわざ、爬虫類なのでしょう・・・

 

■「マイケルジャクソン」について語ろうか
午前10:17 · 2021年1月10日

Michael Jackson

さて、多くの人々が覚醒してきたところで
あの偉大な人物「マイケルジャクソン」について語ろうか

しかし、表の情報との乖離が激しいゆえフィクションとしてお楽しみいただきたい

2020年7月18日、愛国者にして人気俳優だった三浦春馬さんが死亡した 死因は「自殺」だ

マスコミや芸能人達は彼の自殺をこぞって取り上げ、嘘の苦労話や優しかった母親を悪人に仕立て上げ、徹底的に自殺を既成事実化した

この光景をテレビで見ていた私は握っていたペンをへし折り、やり場のない憎悪に襲われた

彼は自殺ではない、そう私は直感した

同時に、この光景を見た私は、あの偉大な英雄、マイケル・ジャクソン

を思い出した 彼が死んだ2009年6月25日も、私は全く同じ憎悪にかられていたからだ

彼も「自殺」とされ、借金だの、薬だの、家族との不和だの、小児性愛だのと言われては、自殺が既成事実化された

春馬さんの時もそうだが、こんな蛮行が許されるか?!

これは、死者をレ〇プしているようなものだ!

私はマスコミや芸能人を誰よりも軽蔑している

彼らは人間ではない、死者にすら集る獣だ!

そもそも、マイケルほどメディアに虐められたスターはいない

何十年間も嘘話や嘘ゴシップをかかれ、嘘の小児性愛裁判まで起こされた 何をしても批判された!

終いには、殺され、自殺として片付けられた!

なぜ、ここまで彼は迫害されたのか?

今の皆様ならば分かるはずだ

それは、彼があのDS・カバールどもの敵だったからだ!

DSの誘いに乗らなかった若いころのマイケルは、一時期不自然に干された

しかし、彼の圧倒的な才能を世界が放っておくわけがない

結局、彼は、大スターへと返り咲いたのだ

しかしDSはこれが面白くはなかった だから、そこからマイケルへの迫害が始まった

DSの誘いをうけたことのあるマイケルは、この世には人間ではない存在がいて、子供達を誘拐し、レ〇プし、アドレノクロムという薬を作り、食べていることを知った

子供が好きだったマイケルはそのことを大いに悲しんだ

さらにDSに拉致される多くの子供は親がいなかったり家出している場合が多いことも知った

だから、彼は「ネバーランド」を作った

親からの愛をもらえず、苦しんでいる子供達を無償で引き取り、彼なりに精一杯愛し、かつ子供がDSの餌食になるのを防ごうとした

子供時代を幸せに過ごせるようにと願って

しかし、マイケルとDSの対立は彼がある計画を知ったことで一気に激化した

その計画の名は「NWO」 

そう、新世界秩序だ

当時のNWO計画では2012年までに人類の人口削減やマイクロチップ管理、世界の共産主義化を終える予定だった

さもなくば、宇宙から来るある使者組織によって、DSが壊滅される

恐れがあったからだ  しかし、この計画を知ったマイケルは一部の組織と協力し、必死に抵抗した

彼の晩年のライブでは必ず意味深なメッセージが出てくる

2008年のメッセージを要約するとこうなる

私達人類には敵がいる!時間はあと4年しかないない!
私達は眠りから目覚めなければいけない!

当時のファンは、これは心の中の悪魔のことだとでも解釈したのだろう

しかし、考古学の禁書や古の資料を読み漁っていた私は、彼のメッセージの真意を知っていた

そして、彼が巨大な悪魔と戦っていることも

しかし、同時に、彼の身を心から心配した

あまりに劣勢ゆえ、消されるのではと思ったからだ

そして、嫌な予感は的中した

2009年6月25日彼が事故死したと報道されたのだ

大量の麻酔を投与したことによる事故死だと

普段から薬漬けだったから自殺のようなものだと

一説では、彼がDSから逃れるために死を偽装したとも言われるが、社会的に殺されたことは間違いない

ちなみに、彼が人生最後のライブを終える時、ある「機密情報」を公開する予定だった
人類の敵に対するある情報だ

しかし、不運にもその情報がDSの鬼どもにバレてしまった

ゆえに、彼は最後のライブをする前に消されてしまったのだ

偉大なる英雄がまたしてもDSの鬼どもに殺されたのだ!

さらに、DSどもは彼の名誉をも汚した。
昔の小児性愛疑惑を復活させ、徹底的に民衆を洗脳したのだ

皆様ならば、マスコミや左翼、似非保守は自分達の欠点を逆に、嘘で相手に擦り付けてくることを御存知だろう

嘘つきのくせに、相手を嘘つきといい

キチ〇イのくせに、相手をキチ〇イといい

カルトのくせに、相手をカルトといい

馬鹿なくせに、相手を馬鹿といい

犯罪者のくせに、相手を犯罪者という

なぁ、ひろゆき、KAZUYA? このヒヒの糞め!

そして、この法則に倣って、小児性愛者だったDSはマイケルにその穢れた罪を擦り付けたのだ!

無償で多くの子供を救った優しい彼をだ!! 

信じられん!!!私は信じられんよ!!!

しかし、ある使者組織の妨害もありDSのNWO計画は見事に失敗した 

やりすぎの関は2013年で世界が終る!と言っていたが、あれはDSの操り人形だった関がNWO計画が2012年に終わる予定だったことを聞いていたからだ

だが、残念ながら予想は大外れした

むろん、引き返せない[ピエロ]はその後もNWOを崇拝し、
2020年まで邪悪な道化師であり続けた

しかし、2019年にはDS中枢は使者組織に抹殺され、親分を失った哀れな[ピエロ]は狼狽し、途方にくれたわけだw

そして、これはCCP、芸能人、左翼工作員、似非保守論者といった元DSの子分達も同じだ

彼らは過去の悪事が暴露されることを誰よりも恐れている

ゆえに

何が何でもバイデンを応援するわけだ

ふはは! 叶わぬ夢を見るヒヒどもめ

さて、話は戻るが、2012年にNWO計画が失敗した要因は無数にあるが、その中でも、マイケルが果たした役割は計り知れない

命懸けでDSの注意を引き、戦力を分散させた彼の遊軍戦略は、間違いなく人類を救ったのだ!

今までに、これほど人類のために戦った芸能人がいただろうか?

多くの芸能人は、DSの詐欺に加担し、国民を眠らせ、
子供をおかし、アドレノクロムを楽しみ、こどもを食ってきた

しかし、マイケルは死ぬその瞬間まで、痛み止めや抗うつ剤でボロボロになるまで、子供たちのために戦ったのだ!

もちろん、これは、あくまでも私が真実だと思っている話であり、メディアが公開した情報とは全く違う

ゆえに、全く信じなくてもかまわない

しかし、私はあらゆる嘘つきどもがなんと言おうと
マイケル・ジャクソンは偉大な英雄だったと信じている

偉大なる彼は、音楽だけでなく、人類のスターだった

 

 
■安部さんについて私の意見(増強版)
午後6:53 · 2021年1月23日

安倍首相とトランプ大統領

 

要望が非常に多かったので安倍さんについて私の意見を過去の内容を増強して紹介させていただきます

まず、前提として私は安倍さんに何の思い入れもありません

日本の味方ならば支持し、敵ならば斬ります

また、彼は人気者すぎて膨大な数の情報が飛び交い、全く確認しようがない情報も多いです

ゆえに、今回はそういった確認できない情報ではなく、
公開情報と類推のみで彼を判断していきます

的中率が圧倒的に高いからです

また、私は人を判断する場合、性格や過去だけで全てを判断しません

それよりも現在の状況と当人の思考過程を読み、評価していきます

つまり、過去には縛られません

また、考察の前に基本事項を確認しておきます

政治家が本当に国家を愛しているかどうかを見極めるには、内政ではなく、外交と軍事面に注目するのが手っ取り早いです

なぜならば、国の存亡は外交と軍事面に左右されるからです

ゆえに、本当の愛国者は外交と軍事面だけは絶対に大切にし、尽力します

では、「外交の安倍」と呼ばれている彼の外交面を見てみましょう

結論から言えば、外交は歴代の首相の中でも異次元的に成功しています

DS・CCPの工作員だらけの状況で、彼は上手く敵を騙しつつつ、今CCPを追い詰めている「セキュリティダイヤモンド構想」を見事に完成させました これは、日本、オーストラリア、インド、アメリカ合衆国が軍事同盟を結ぶことでCCPを強烈に抑止する戦略であり、実際、現在のCCPはこの罠にはまり、大苦戦しています

セキュリティ ダイヤモンド構想

さらに、私の読みでは、この戦略には進化形があります

それは、現在、形を帯びつつある「対中国包囲網」です

ダイヤモンド構想に、欧州、ロシア、イギリス(Five Eyes)などが参加することで完成するこの包囲網は、安倍さんの作ったダイヤモンド構想の土台がなければ絶対に成立しませんでした

対中国包囲網

言い換えれば、現在のCCPの大苦戦は「外交の安倍」によって引き起こされた悪夢なのです

つまり、外交面においては安倍さんは満点に近いです

では軍事面

以下、自衛隊トップの統合幕僚長を務めた河野氏の発言

それまでは官邸で制服の自衛官を見るのはまれでしたが、安倍政権からはそんなことはなくなった

安倍総理自衛隊の行動や考えをきちんと頭に入れて意思決定された

それこそが健全な民主主義国家での政軍関係であり、
安倍総理は本来あるべき

真のシビリアンコントロールを実践された戦後初の総理ではないかと思います

軍事面のプロであり、自衛隊のトップがこのような評価を下しているのです

もはや、我々が評価する必要はないと思います

つまり、軍事面でも彼は愛国者だったと言えます

さて、これらの事実をふまえて彼を評価していきます

大きく分ければ「明線・暗線」の2のシナリオが類推されます

簡単なのは、暗線で、安部さんが悪側であり、今後の日本に全く貢献しない線

より複雑なのが、明線で、いずれかの事情はあったとしても、安倍さんが善側(トランプ側)に回り、日本の役に立ちうる線

さて、あとは現在の状況から類推します

結論から言うと、私は明線の可能性が非常に高いと思います

以下、理由です

0、外交・軍事面の実績

1、暗線であるならばマスコミや二階派などが安倍潰しをする必要がない

2、善側にに致命的な弱みを握られている場合、彼は善側として働くしかない

3、今後の日本復活には清濁併せのむ首相が必要

4、安倍叩きが始まったのが大統領選挙などでトランプ陣営が優勢になったタイミングと完全に一致していた

つまり、バイデン優勢時は安倍潰しをしなくてよかった

ということは、安倍さんは善側のカードである可能性が非常に高い

5、日本政治家の腐敗が酷すぎて実質的に善側は他のカードがない

さて、以上のような思考過程を経ると形はどうあれ、
安倍さんは善側である、あるいは、善側で働くしかない状況にある可能性が非常に高いことが分かります

政治と複雑であり、過去の行いや性格だけでは割り切れません

状況が変わったり、弱みを握られれば悪人ですら、
善側で働く場合も多々あるのです

また、そもそも、なぜ、あの時期に安倍さんが辞職したのかも考えなければなりません

善側が裁くならば、もっと前でも、後でもよかったのに、なぜ大統領選前に辞職した、あるいは、させられたのか?

大統領選中は米側の監視力が弱まり日本の親中政治が暴走しやすくなるのに?

実際、暴走してますよね?

その答えはおそらく「暴走」というキーワードにあります

管・二階の暴走は明白であるにも関わらず、トランプ側は沈黙を貫いています

言い換えれば、管・二階の暴走はトランプ側は問題にしていない、もしくは、予定通りなのです

そこで、鍵となってくるのが安倍さんの辞職のタイミングです

もしも、安倍さんが善側ではないのであれば、
善側は大統領選後に潰せばよい話です 

その方が無難です

にもかかわらず、あの時期に安倍さんを辞職させ、腐敗議員の暴走を助長したのは、

それこそがトランプの狙いであり、
安倍さんが善側のカードである証拠だと言っても過言ではありません

つまり

トランプはアメリカの民衆に大覚醒を仕掛け、かつ沼のワニを一網打尽にする戦略を実行しましたが

それの派生的な形として日本国民にも揺さぶりをかけていると読むのが無難な線でしょう

だから、悪側は焦り、日本のツイッターやYTに規制をかけ、安倍さんを潰し、必死で大覚醒を妨害しているわけです

今後、アメリアはDS支配から自由になりますが、アメリカだけでは四面楚歌になってしまいDS残党やCCPといった勢力に勝てません

だからこそ、トランプ陣営は自国と同じくらい世界の国々、特に最重要同盟国かつ世界最強の民族の住む日本を味方にしなければならないのです

最近のトランプさん達が徐々に日本人にコンタクトをとるようになったのは、おそらく、そういった背景があるからでしょう

ならば、善側は日本の大覚醒を主導する人材を確保しないわけがありません

そして、その人材こそがDS・CCPの敵であり、マスコミや左翼カルトが徹底的に叩く対象なのではないでしょうか・・・?

長文、お疲れ様でした

以上が私の安倍さんに対する見解です(●'◡'●)

私としては過去はともかく、安倍さんが善側で働かざるをえない中、二階や在日工作員を一掃してくれることを願ってやみません

また、暗線側だったとしたら他の雑魚同様裁かれるだけゆえ、我々が悩む必要もないと思います

おっと、おまけです

辞任した最後の安部さんの表情をご覧ください

安倍元首相


悔しさ、不安、恐怖とは無縁の爽やかな笑顔をしていますね

さて、この朗らかな表情は何が要因なのでしょうか?

彼の瞳には、未来の日本のある景色が映っているのではないでしょうか?

全ては壮大な演目の一部に過ぎないのです

 


■ピカピカした光を見たことがありますか?
午後8:37 · 2021年1月10日

ピカピカした光

意味深な発言をします

2018年以降であなたの住んでいる地域で
雷にしては一瞬で、音もないピカピカした光を見たことがありますか? それは、鬼退治の証です

誰がやったのかはまだ言えませんが、ファジーに言えば、比較的上位なる守護者達が使用した兵器です

2012年には彼等は来ていたんです

もちろん、彼らは今回のバチカンやフランスの停電などにも関係していますし、今回の選挙にも関与しています

また、地下の子供達を救出するために危険な戦闘をしてくれたのも彼らです 

彼らが間に合っていなければ人類はNWO計画によって今頃人口は数億程度になり完全なる家畜になっていたでしょう

私は何度も言っていますよね?

視野の次元を広げないと、今起きている戦の意味が分からないと

この戦争は我々が思っている以上に崇高で壮大な交響曲であると・・・・

ねっ!♪ ハリスッ!!!

 

 

■巨人たちは目を覚ましている
午後0:27 · 2021年1月6日

巨人が目を覚ます

 

DSの詐欺の上手い所はテレビや映画を利用し言論空間と芸能空間の境界線を曖昧にしたことだ

例えば、番組で盛り上がっていたところで途中から詐欺ニュースがながれ、番組に参加していたアナウンサーが嘘を読み上げる

そして、楽しい雰囲気を味わっている国民は悪魔の手先のニュースを素直に受け入れる

さらには、番組に出る有名人、芸能人、お笑い芸人も皆DSの傀儡であり、詐欺に加担する。反抗すれば消される

また、DSは有名な音楽家・作家・学者・俳優・タレントなども作り出し、左翼的な発言をさせ、詐欺行為の手伝いをさせる

また、多くの人は権威に弱く、すぐに彼らを信じてしまう

私は異常者ゆえ偽物を見ればすぐに分かってしまう

そして現在の世界の有名人の99%は偽物でありガラクタだ 中身のない人形である

しかし、それは当たり前でDSは言うことを聞く傀儡以外は消すのだ

ゆえに中身がない卑しい人間ほど出世する

逆に、こういったことを見抜く天才達は迫害されてきた

おそらく、私のツイートを食い入るように見ているあなたは、間違いなく後者である

もしかすると、あなたは謙遜して自分は天才ではないなどと思うかもしれないが、私は自信を持って言える

あなたは偽物のノーベル賞学者なぞよりも天才だ

なぜならば、実際に世界の全容を見透かしているではないか。

しかし、DS支配があまりに強かったこれまでの世界では、無意識的に、天才達は声を潜め、自信を失い、絶望するしかなかった

こうして世界はますます悪くなり、地獄ができあがったわけだ

中国古典の「易経」では、世の中が悪に支配されている時、賢者は隠れ、世界はますます悪くなると予言している

しかし、一方で、易経には希望ある記述もある。

世界が好転する時、眠っていた、あるいは隠れていた賢者達が立ち上がり、声をあげると。

そう、まさに、今、我々が見ている世界そのものだ

アメリカや日本だけではない、世界中で賢者達が立ち上がり、正義のため、世のために戦い始めているのだ

もちろん、あなた自身もその賢者の一人であるという自覚を持っていただきたい

何も知らない愚者達は、あなたを揶揄し、冷めた表情で接してくるだろう

その愚者達の未来のために声をあげているあなたをだ

しかし、ここで自信を失ってはいけない

それこそが、DSの狙いであり、洗脳工作の意図なのだ

古の欧州ではある巨人の物語が紹介されている

その巨人は自分をいなごよりも惨めなものと思った時
いなごよりも小さくなった

しかし、巨人が自分を偉大な巨人だと知った時、
彼は泰山よりも巨大になり、もはや彼を止められるものは世界に存在しなくなった

つまり、巨人の考え方こそが全てだったのだ

私はこの物語をはじめて読んだ時、知らず知らずのうちに号泣していた 声をあげて泣いていた

この物語は私自身、そして何よりも日本人の物語だと直感したからだ

DSの罠にはめられた我々は本来の姿を忘れ、誇りを失い、生きる目的を失った

しかし、それでもまだ消えていない何かがあるはずだ

私の目には、様々なフィールドで自分なりに必死に声をあげている日本人の皆様の姿が鮮明に映っています

その姿はいかなる絵画よりも美しく、あらゆる芸能人よりも輝いています 

どんな映画よりも壮大で、迫力に満ちています

私は確信しました

巨人たちは目を覚ましていると。

日本は大丈夫だと。

 


■三国志、曹操と劉備の英雄談「2本の剣」編
午後3:50 · 2021年1月13日

三国志の真実

とぅぁあああ!!ヽ(*。>Д<)o゜

ていっ!!ていっ!!ていっ!!ヽ(*。>Д<)o゜

では、皆様お待ちかねの本題にいきますよぉおおお!!!o(*°▽°*)o

Mジュニアのモフモフ考察・3部作の記念すべき1本目!♪

三国志曹操劉備の英雄談「2本の剣」編◆

の考察を開始します!!༼ つ ◕_◕ ༽つ

トランプ陣営の勝利を信じる善良な支持者達の多くは、
「正義は必ず勝つ!」と叫んでいる

もちろん、この言葉には私も大賛成だ

しかし、おそらく、多くの人々がこの考え方を支持する理由と私が支持する理由には大きな違いがある

正義こそが正しい道であり、だからこそ勝たねばならない

これが多くの人々の考え方だろう

しかし、私はそれだけではなく、物事の道理の観点からも、「正義は必ず勝つ」と確信している

これは、いったい、どういう意味なのか?

その答えは、三国志の英雄「曹操」と「劉備」の英雄談をのぞけば見えてくる

彼らの会話の中に深遠かつ壮大な真実が隠されているのだ・・・

さて、物語をより理解しやすくするためにも、
予め「曹操」と「劉備」について簡単な分析をしておこう

まずは、蜀の開祖「劉備」(写真中央) 字は玄徳

劉備は小説や漫画では高潔かつ義侠心に厚い人物で、
残虐性や醜悪さとは無縁といった形で描かれていることが多い。 また、漢室の末裔とされ、

漢の復興の大義があり、悪役の曹操に立ち向かう庶民の味方というイメージが一般的だ

が、しかし、これは史実とは真逆の人物像なのである

まず、史実では劉備が漢室の末裔である証拠はなく、中国の学者の多くが現在では、「嘘」であったと結論を出している

また、劉備は恩人の曹操を何度も裏切り、

デタラメに庶民を煽動しては中国各地で戦争をおこしていた  そのせいで、天下は不安定になり、司馬懿の一族「司馬家」が天下を平定するまで民は安定した暮らしをすることができなかった  実は、司馬家こそが天下を救ったのだ

劉備の性格は、残忍かつ嘘つきであり、左翼のように綺麗な大義を掲げる

天才だった。 ゆえに、素直で純粋な人ほど彼の嘘に騙され、天下を乱す手伝いをしてしまった  

将軍としての才能は凡愚だが、プロパガンダや人心掌握術は天才的だった

大きな嘘や犯罪を綺麗な大義でごまかすという大胆不敵さは、ある意味、一種の才能だ

これは、まさに、現代のDSとそっくりである

私は劉備を単なる詐欺師と断定しているが、煽動やプロパガンダ工作の能力は天才だったと認めざるをえない

事実、桃園の誓いをはじめとした嘘だが綺麗な物語りや、
曹操に対する印象操作は成功し、現代ですら騙されている人が無数に存在する

三国志時代のヒトラー、それが私の劉備に対する印象だ

さて、次は三国志筆頭の鬼才「曹操」だ。 字は孟徳

曹操ほど誤解されている偉人は滅多にいない

他にいるとすれば、我らがトランプ大統領くらいだ

三国志の最終的な勝者である鬼才「司馬懿」は、あらゆる人間を軽蔑していた

しかし、そんな司馬懿が唯一崇拝した人間こそが、
曹操

あのプライドの高い司馬懿曹操だけには心を開き、頭を下げ、忠誠を誓ったのだ

司馬懿曹操をこのように語っている

私が天下で唯一崇拝するのは丞相だけだ 彼は天の理を理解し、気は山を貫き、大志は龍のように上昇していく

この荒廃した天下を救えるのは彼だけだ

丞相のためならば私は喜んで命を投げ出そう

後の天下の覇者がここまで評価する曹操という人物は、間違いなく中国史の中における最高傑作といっても過言ではあるまい

もちろん、曹操には劉備達の印象操作によって殺戮や奸計といった悪いイメージがこびりついている

それは、昔の私も同じだった

しかし、史実を調べるほど、私の彼に対する印象は

変化していった 世の中の腐敗に怒っていた彼は、こんなことばを残している

ただ善人なだけでは、悪人達に殺されるだけで天下は救えない それでは、民も安心した人生を送れない

だからこそ、私は悪人となる

悪人ではあるが志を遂げる悪人だ!

この志とは天下を安定させ、多くの民を救うことである

さて、そんな曹操だが、実に才能に恵まれていて、あらゆる分野で中国そのものの水準を引き上げた

将軍としては、実績を見る限り、孫子司馬懿李世民と互角かそれ以上の鬼才であり、政治家としても大天才だった

また、文学でも突出した才能を開花させ、中国の有名な詩人を輩出する文化の礎を築いたさて、そんな曹操だが、実に才能に恵まれていて、あらゆる分野で中国そのものの水準を引き上げた

将軍としては、実績を見る限り、孫子司馬懿李世民と互角かそれ以上の鬼才であり、政治家としても大天才だった

また、文学でも突出した才能を開花させ、中国の有名な詩人を輩出する文化の礎を築いた

漢室が腐敗し、乱れた天下を救いたかった曹操は強引な形で政治の実権を握り、実質的には独裁政治をおこなった
腐敗した人間ばかりゆえ、そうするしかなかったのである

しかし、曹操はその権力を利用し無数の民を救った

三国時代、民衆から最も人気があったのは魏であり
事実、魏は最も人口が多かった

曹操はあらゆる民にチャンスと生活の糧を与えるために、税金を納めることと引き換えに、無償で土地を提供した  移民や難民にもだ! 

そのおかげで、あらゆる民が餓死せずに済み、また、新たな開拓地が増えることで魏の税収は莫大なものとなった

まさに、鬼才の政策だ

ゆえに、当時の民の声の記録には曹操に対する感謝の声で溢れている

また、その噂を聞いた蜀や呉の民の中には夜逃げしてまで魏に移住する人達も無数にいた

残虐で非道な暴君がこのような善政や、ここまで民に慕われることがあるだろうか?

全く、曹操ほど不当に評価されている人物はいない

彼こそが英雄であり、民の味方だった

さて、曹操劉備の分析が終ったところで本題の「英雄談」に入っていこう

寛大な曹操の元で図々しくも居候していた劉備は、曹操に招かれ、英雄について語りあうことになる

様々な議論が進む中、嘘つきの劉備は必死で曹操を褒めそやし、機嫌をとった また、自分の野心を見せまいと冷静さを保っていた

しかし、そんな滑稽な劉備の本心を見抜いていた鬼才の曹操は、突然、穏やか雰囲気から真剣な表情へと一変し、劉備に自分の英雄像を語り始めた

では、そなたに教えてやろう

真の英雄とは、その胸に大志を抱き、腹の中に知恵を隠し、森羅万象の理を理解し、天地の気を飲む力を持つ

そして、

天下は広しといえど、それができる英雄は、この曹操と、そなた劉備だけだ

本心を見破られていると悟った劉備は冷や汗をかき、
必死で私は凡人ですと主張した

しかし、曹操はさらに続けた

他の者は騙せても私の目は欺けんぞ

私が見る限り、そなたは「2本の剣」を持っている

強力で残忍な武器だ

1本は「仁」、もう一本は「義」だ

この2本の剣は、正義の名のもとに人心を掌握するだけではない。

さらには、数多の人間をも殺傷する強力な武器となる

そなたが「仁」や「義」を一貫して守るのは善人だからではない、この2本の剣を利用して天下を奪おうとしているからだ

それを聞いた劉備の動揺は凄まじいものだった

しばし、動揺し、思考停止状態になった

それは当然だ

今までの自分が「仁」と「義」という2本の剣を利用し、好きなだけ民の支持や名誉を手に入れていたという事実を見抜かれたからだ

さらには、自分の「仁」や「義」が偽りであり、
本心とは全く関係ないことまで見抜かれてしまったからだ

天下の民を救うために自ら悪人となり、数多の悪人達を倒してきた大英雄曹操の前では、劉備の浅知恵など赤子も同然だったのだ

しかし、そんな劉備の偽りの2本の剣ですら
大いに天下を揺るがした

事実、この後、劉備は偽りの仁義を利用し、
勝手に蜀を建国した

そのせいで天下はますます不安定になり、魏、呉、蜀の数多の民が無駄死にした

もしも、劉備が偽りの仁と義の剣を利用しなければ、天下は曹操が平定し、多くの民が安らかな人生を送れただろう

だからこそ、あの司馬懿劉備

偽善者の大悪党であり丞相(曹操)の足元にも及ばない

と評価したわけだ

さて、我々は、この物語から何を学べるだろうか?

それは、仁と義という2本の剣、すなわち「正義」という言葉には世界を揺るがすほどの強力な力が宿っているということだ

「正義」という言葉は、人々を集め、団結させ、終いには、死すら恐れない最強の軍団に変えてしまうのだ

しかも、劉備のような偽物の「正義」ですら天下を動かしてしまうのだ

想像してみて欲しい

もしも、これが「本物の正義」であった場合、どれほどの力を発揮するのだろうか?

もう、賢明なあなたならば気づいているかもしれない

そう、その答えは、今、我々が体験している世界情勢そのものだ

本物の2本の剣を持った英雄

ドナルド・J・トランプの元には数多の鬼才、英雄、女傑が集結し、さらには、億を超える規模の支持者が世界中で増殖し続けている

民主主義、自由、法の下の平等といった「正義」を守るために形成された世界規模の正義の集団は、あらゆるマスコミや詐欺論者達の離間の計を弾き返し、日に日に力を増大させている。もちろん、日本の我々もその一部だ

私は1月20までは全ての仕事やプライベートを犠牲にし、このトランプ陣営のために力を注ぐと決意した

現在も疲労による頭痛や口内炎に苦しんではいるが、心は全く憔悴してはいない

むしろ、日に日に強さを増している 

ちっとも、辛くないのだ

そして、私は悟った。 曹操がいった2本の剣の恐ろしさとは、まさにこのことを意味しているのだと

確かに、偽善かもしれない、勘違いかもしれない、負けるかもしれない

しかし、そんなことはどうでもよいと思えてくるのだ

この使命のためならば、命すら削ってもよいと平気で思えてしまうのだ

おそらく、この気持ちは自己利益のために平気で国を売り飛ばす邪悪なバイデン陣営には一生理解できまい

しかし、今、これを読んでいるあなたならば、必ず理解してくれるはずだ

正義という名の世界で最も強力な力によって結束した我々は、もはや、神ですら止められない

そして、神は正義の味方なのだ

だからこそ、私は断言する

正義は必ず勝つと。

トランプ陣営が必ず勝つと。

私はマスコミや詐欺師達ではなく、
大英雄である鬼才曹操の言葉を信じる。

恥知らずなやつらではなく、
2本の剣を手に入れた我々こそが、天下を揺るがし、
最後には勝つ。

長文お疲れ様でした

すいません、不安な人が多かったようなので思ったよりも力が入ってしまい、結局長くなってしまいました(´;ω;`)

でも、皆様ならば必ず私の言いたいことを理解してくださると信じています

そして、愚かなヒヒの集まりであるバイデン陣営は何度読んでも理解できまい!

不安な人や本物の三国志が好きな人にぜひシェアしてあげてくださいm(__)m

あと、漫画や小説と歴史の区別がつかない馬鹿左翼やゲームオタクは即ブロックしてばいちゃするから何書いても読みません

私の方が絶対に資料を漁ってますので興味ないです

どうか、ご了承くださいまし(❤´艸`❤)

 


■世界各国は悪魔側か、善側かの絵踏みをしている状態
午前3:34 · 2021年1月14日

バイデン?

疲労で死にそうだが、皆様の不安を少しでも減らせるよう、寝る前に重要な考察を残しておきます

オーストラリアの首相モリソンもバイデン側(DS)が掲げる「ザ・グレート・リセット」に拒否を表明した

現在、世界各国は悪魔側か、善側かの絵踏みをしている状態なのだ

https://www.fujikai.org/post/20210113lude-news2


昨今のドイツ、フランス、ブラジル、その他小さな欧州国のSNS会社批判は実質的に、トランプ側(善側)につくと決めたサインだ

これに、今回のオーストラリアが加わる

むろん、ロシアのプーチンは最初から善側だ だからDSに散々虐められてきた

また、親分を失い親露派が優勢になったウクライナも善側だ
だから、今はバイデンが不利になる行動を散々している 

さらに、ソ連の影響で共産主義に抵抗感がある国として有名なポーランドも善側といえる

また、バイデンに祝辞すら送らなかったメキシコも善側だ  

さて、残る国で影響力がある国は2つしかない

それは、日本とイギリスだ

イギリスは王室の犯罪証拠が善側に握られていることや、DSマフィアが既に壊滅状態であること、ボリスも同様に弱みを握らていること、さらにはCCPとの関係悪化や1月6日以降の不気味な沈黙を見る限り、バイデン側を見限った可能性が非常に高い

いや、そもそも善側で動くしかなかったと思われる

首相のボリスはDS出身の邪悪で醜悪な凡愚だが、もはや、何の力もなかろう

さて、残るは我らが日本だ  全く、祖国でありながら一番不気味なのが日本だ

しかし、冷静に事実を分析すれば、日本はイギリスと全く同じ構造なのだ

皇室をはじめとした上級国民の犯罪は全て善側につかまれ、二階をはじめとしたCCPに加担する議員の炙り出しは進んでおり、いずれ、豚箱に行くことになる  DS工作員は空中分解寸前で力はなく、菅もただの傀儡ゆえ、何の決定権もない

安倍さんも善側で働く以外に道はない

また、1月6以降の日本は形上の動きを除けば、バイデン側に一切寄せていない

つまり、日本も善側である可能性が高い 

いや、そもそも善側である以外に選択肢はなかった

また、そこそこの影響力があるインドもCCPと激しく対立しており、また、ロシアとのパイプもあるゆえ、善側につくに決まっている

また、CCPとの争いが激化しているベトナムも善側につくのが濃厚だ

また、意外かもしれないが、北朝鮮も善側だ 
だからこそ、DSとCCPに徹底的にいじめられ、日本の皇室・上級国民の犯罪のなすりつけにも利用された

マスコミが叩く相手は決まって善人である可能性が高い

また、私が大嫌いな韓国だが、何の力もないゆえ、正直どうでもよい  むしろ、CCP側にいき壊滅していただきたい

逆にバイデン側(DS残党・CCP)には、民主党(軍なし)、イラン、CCP、キューバ、アフリカのわけの分からない弱小国、その他どうでもよい小国しかない(笑)

目先の情報でパニックになっている保守論者が目立つが冷静に分析すれば、むしろ、外堀を埋められ、確実に追い詰められているのはバイデン側なのである

また、強力な宇宙軍を持つトランプ陣営とロシアが組んだ時点で勝負は終了だ 核も宇宙から迎撃されるゆえ、CCPは完全に詰み さらには、DS側で戦力があったある種族は壊滅させられ、大物は既に処分された  残るは、ソ〇スやオ〇マ・ヒ〇リーといった小物の残党でその多くも逮捕された  ゲイツは泳がせ、後で叩くのだろう  また、ペンタゴンに拒否された時点でCIAは実質的に終了した つまり、各国のCIA工作員も完全に詰みだ さらには

1月6日にクーデターを起こしたことで民主党及びDS側の共和党議員は正式に国家反逆者になった そして、これによってトランプ陣営は軍事カードを手に入れた

これで、民主党も詰みだ

事実、既にワシントンや各州には兵士が投入されている

宇宙軍も動き、売国奴は逃げ場はない 周りも敵だらけだ

また、大統領令などの軍事カードではマスメディアやSNS会社も一瞬にして叩き潰すことができるゆえ、こういったゴキブリどもも完全に詰み。

また、アメリカのマスコミなどが終れば、各国の工作員や左翼も戦意を失い、勝手に瓦解する

ヒヒの[うんち]は一定の権威がなければ[うんち]以下の存在となる

[うんち]め!

以上のことを考慮すれば、皆様は安心して本日を過ごし
美味しいご飯を食べ、趣味を楽しみ、ぐっすり眠ることができると分かるはずだ

冷静に分析すれば、実は、何も怖がることはなく、むしろ、ヒヒのように騒いでいる左翼や似非保守の[うんち]どもが哀れにみえてくるはずだ

ということで、死にそうだ寝ます

 

 

■DSがいかに学者たちに圧力をかけていたか
午後4:48 · 2021年1月3日

ニコラ・テスラ


物理学・科学・数学の文献や、
天才学者達の証言を分析すると、
DSがいかに学者たちに圧力をかけていたかが分かる

電気やフリーエネルギーを作った鬼才のテスラなど徹底的に迫害された

言い換えれば、世界の基準となっているそれらの基礎理論や公式は完全なフェイクだ

私も学生時代に違和感を覚えたことは無数にあった

特に、数学、物理学などは違和感しかなく何度も教師と口論しては彼・彼女を泣かせていた

だから、私は異常だったのだ。

成績は良かったので文句は言われなかったが相当教師には嫌われた

しかし、テストは毎回、嘘を書いている感覚しかなかった。

公式、定理、基礎理論すべてに違和感がある

致命的な何かが隠されているのは明らかだ

それは、歴史などにも当てはまる

私は教科書というものが我々「人類」を愚弄していると確信していた

我々は猿よりはマシだと、そう思い込ませたいのだと

ダークWEBには表に出てこない鬼才がごろごろいて、
様々なことに驚かされる

そして、そこで私が確信したのは、やはり現在科学やその他の学問は全てフェイクだということだ

また、この地球上で人類が最も賢い存在である話は完全に嘘であり、我々人類に関する情報も嘘だらけだ

人間が猿から順次に進化

人間が猿から順次に進化という話など今では爆笑してしまう話だ 

なんと我々人類を愚弄した無礼極まりない話だ

例えるならば、鳳凰を雀だと思い込ませているようなものだ

しかし、逆に言えば、このDSが思い込ませたい事実からこそ、我々の真実が見えてくるのではないか?

つまり、この世は我々が現実的だと思っているものこそがDSの望むフェイクであり、実際は大分SF的・宗教的な世界なのではないのか?

また、我々は予想以上に力がありそれを恐れているからこそ、DSは影に隠れ、洗脳工作に必死なのではないか?

そもそも、単なる猿の上位互換ならば、なぜ、姿を現さない?

また、この同胞にやる行為とは思えない残虐な工作内容からも、明らかに人類以外の何かが我々の文明に干渉していることは明白である

テスラが自分の研究成果をトランプの伯父に託したのは偶然か?

また、その叔父の血縁のアサンジが機密情報開示をしたことも?

日本人が工作され、首里城が燃やされた

首里城が燃やされたことや
ノートルダム大聖堂が燃やされたことも偶然か?

なぜ、資源がないチベットをCCPやDSは必死で確保したがる?

なぜ、ピラミッドやスフィンクスの周辺を徹底的に調査しないどころか、妨害しているのだ?

なぜテレビは必死にオカルトや陰謀論を馬鹿にするフェイクを量産するのだ?

グレイなどの有名な宇宙人は出すくせに、なぜ、鬼(爬虫類型)やドラコニアンといった有名な宇宙人を紹介しないのだ? これらはフェイク動画にすら出てこない、古の文献や資料には腐るほど出てくるのに?

陰陽師の詳細をなぜ公開せず、中二病扱いしているのだ?

皇族がやつらに支配される前は陰陽師は鬼から天皇家を守るための公式なSPだったのに?

なぜ、ここまで歴史が歪められているのだ?

嘘ならば、なぜ、現代の名前を変えた安倍晴明の子孫は刺客に命を狙われるのだ?

どうして、資源も、武器もない日本人はここまで迫害されるのだ?

おかしい、、、何かがおかしい

もちろん、全て偶然、フィクションと言ってしまえば簡単だ

しかし、私は基本的に事実と確信した情報しか信じないし、妄想で遊ぶ趣味もメリットもない

こんな話昔の私ならば爆笑したものだ

だが、今後、パニックにならない程度に少しずつ情報が公開されるのは間違いない

それを、心待ちにしている

おっと、おまけだ

私は桃太郎は陰陽師だったと確信しているが、
安倍晴明の神社、「晴明神社」にはこんなものがあることをご紹介しておこう

晴明神社の桃


そう、全てはつながっているのである・・・

DSとは、ディープステートのことです。

エプスタイン島、アドレノクロム、カバール、ロスチャイルドなどもダックダックゴーで調べれば真実が分かります(●'◡'●)

 


■今こそが総攻撃、及び波状攻撃を仕掛ける時
午前5:23 · 2021年1月8日

総攻撃

波状攻撃


まだ不安なお方、どうかお聞きください

戦では敢えて負けたふりをして敵を味方陣地まで引き込み、相手の戦線が伸び切り、兵糧が尽きたところで総攻撃をするという戦略が存在します

ロシアで大敗したナポレオンや、劉邦に負けた項羽
カエサルに負けたポンペイオス、信長に負けた今川義元、、

スキピオに負けたハンニバル陸遜に大敗した劉備
皆、この戦略によって敗北し、全てが崩壊しました

一見すると、この戦略はとてもシンプルで簡単に見えるかもしれません。

が、この戦略はあらゆる戦略の中でも最も難易度が高く、将軍として大きな器がなければ成功できません

なぜか?

それは、

今、皆様が感じている鬱屈とした気分を考えればお分かりになられるはずです

つまり、この戦略を成功させるには、あらゆる状況に動じずに、ひたすら勝機を待つ必要があるのです

先が見えない多くの仲間は不安になり、早く動けと圧力をかけてきたり、文句を言ってきたりします

しかし、大将軍はぐっとこらえ、そんな仲間を鼓舞しながら時期を待たねばならないのです なんという苦痛でしょう

敵が油断し、戦線をのばし、兵糧を消費し、弱ったその瞬間まで大将軍は待ち、いざ勝機がくれば、その一瞬に全てをかけ、総攻撃し、一気に相手を玉砕します

その際優秀な将軍ほど波状攻撃を併用します

私はトランプ大統領はまさにこの戦略を実行し、しかも、見事に大成功させたと読んでいます

さらに、彼は波状攻撃的に攻撃する準備もしています

だから、私はかれを人類史上最高峰の大天才だと評価しているのです

まさか、現在にここまで戦に慣れた人材がいるとは(・・;)

本当に恐ろしい限りです

もちろん、皆様が不安だったり焦ったりしてしまう気持ちもよく分かります

私だってドキドキです (♡°ω°♡)

しかし全てはこれから始まるんです

あなたもバイデン陣営の無様な様を見たでしょう?

彼らは油断し、戦線をのばし、資金も使い果たし、無理な不正により完全に大義を失い、民心を失いました

私の読みが正しければ、まさに、今こそが総攻撃、及び波状攻撃を仕掛ける時です

そして、あの大鬼才であるドナルド・トランプは必ずこの機会を利用するでしょう

全ての闇を光で打ち消すように、彼の大戦略は必ず発動し、我々にありのままの真実をみせてくれるはずです

断言します。

彼は必ず勝つ。

ところで、1月6日、ワシントンで演説を終えたトランプ大統領はそのままテキサスへと迷いなく移動している

テキサスには国防やテロを司る国防司令部がある

つまり、そういうことだ

 

■税金がいったいどこに行っているのか
午後3:40 · 2021年1月14日

ゴールド

皆様は、自分が支払った税金がいったいどこに行っているのかご存知ですか? 

より単刀直入にいえば、現在の世界各国の税金制度が実質的には詐欺であり、その大半が全く関係のない外国の民間人の元に流れていることをご存知ですか?

また、ケネディトランプ大統領がそういった仕組みを改めようとして

命懸けで戦っていることを御存知ですか?

おそらく、多くの方はこれから話す内容が衝撃的過ぎて怒りに震えることでしょう

しかし、これが、今までの残酷な現実であり、我々が向き合わなければならない問題なのだ

さて、この問題は難解なので私が知る限り、ほとんどの解説は難解だ

しかし、ご安心を

私はこの問題の簡単な捉え方を幸いにも知っている

そこで、今回はその考え方を紹介させていただきます

まず、この問題を理解するためには、

「民営化」と「グローバル化」という2つの単語を押さえておく必要がある

簡単にいえば、

民営化とは、会社や公共機関を民間人が運営するようになること

この後も話すが「民間人」という部分がポイントだ

つぎに、グローバル化とは、国籍に関係なく会社や金融市場、公共機関、教育機関、情報機関などを民間人が運営するようになることだ

一見すると、何が問題なの?と思うかもしれない

また、平成最大の詐欺師小〇は民営化こそが国民に自由で平等な権利を与えると言っている  国の権力を国民に分散すれば、それだけ国民が幸せになれると

また、この詐欺師はグローバル化によって日本の金融市場は活性化し、日本はより豊かになるなどと断言し、強引に金融市場のグローバル化を推進した

確かに、一理ある考え方だ

 しかし、この主張には大きな欺瞞が隠されているのである。  

一般的に民営化とは当国の国民が運営し、善良な人々が国のために働くと信じられている 

しかし、現実はそれとは真逆なのだ

そして、ここで浮上してくるのがDS・カバールという犯罪組織だ

DSは大きな利権が得られる民営化団体はどんな手段を使っても手に入れてきた

犯罪で得た莫大な資金による買収、ライバルへの脅し
殺人、外交カードによる脅迫などといった手段を使い
DSは莫大な利権が得られる民間組織を支配してしまうのだ

事実、小〇が実行した郵政民営化によって日本の郵政はDSに支配され日本国民は莫大な損失を被った

そして、この悪魔的詐欺の効果を増大させるのが、グローバル化

民営化だけならば、あくまでも、その国の国民だけが運営することになる

しかし、これにグローバル化が加わると、部外者の外国人までもが運営者の対象になるのだ

言い換えれば、DSのやりたい放題になるのである

実際に、糞泉は日本の金融市場を強引にグローバル化したが

それによって日本にはDSの息のかかった外資系企業がウジのようにわき、日本の莫大な金融資本が海外に流出した

そのせいで、日本人の賃金は下がり、貧困者が増えた

市場が活性化するどころか、大いに衰退した

しかし、それでも、世界3位の経済大国である日本人のチート加減がお分かりか!(笑)

要するに、民営化とグローバル化はDSに国を乗っ取らせてしまうトロイの木馬なのだ

しかも、金融市場だけではない、公共機関、情報機関、教育機関、メディアなどといった分野でも同様のことが起こる 

全ての機能がDSに支配されてしまうのだ!

これは、全体主義共産主義そのものであり、

民営化、グローバル化とは形を変えた共産主義化そのものなのだ

つまり、外国の民間人に全ての国民が搾取されてしまうのである

また、この悪魔的な詐欺はアメリカ日本をはじめとした多くの国で実施されてきた

そして、DSは各国の「お金を刷る権利」を強奪し、
不正に国民から税金を吸収しているのだ

日銀やアメリカのFRB中央銀行制度)もDSに支配されている  もちろん、表向きは国の役人が運営しているようには見える

だから、カスヤ、けんちょや残念のような詐欺師はDS支配を陰謀論だと嘘をつく

しかし、今回のアメリカ大統領選挙で多くの裁判官がDSに買収されていたことを思い出して欲しい

私はこれを「見えない民営化」と呼んでいる

形上は国が運営し、国民のために機能しているように見えるが、実際は、DSが全てを支配し、各国の国民からお金を詐欺的に奪ってきたのだ

消費税、所得税、固定資産税、年金、健康保険、自動車税、復興税・・・無数の詐欺だらけだ

もちろん、国はそういった税金は、社会保障などに使っているとほざく

だが、それなら手元にお金を残させれば済む話だし我々国民への還元が少なすぎる

しかも、この詐欺師どもは税金を具体的にどう使用したのかを一切公表しないのだ! は?

そして、実際は我々の税金の大部分は
異国にいるDSの豚どもの元に流れていくのだ!

ちなみに、ケネディはこのFRBを解体しようとしたので暗殺された トランプ大統領が目指しているのもFRBを解体し、詐欺的な金融システムを終わらせることだ

さらにFRBだけを解体しても世界各国が詐欺的な金融システムのままではアメリカが潰れてしまう

だから、彼は世界全体の詐欺金融システムを破壊しようとしてくれているのだ! 何という英雄!

断言するが、彼を批判するものは詐欺師か悪魔だ

幸いにも、そういった詐欺システムを支配していた黒幕は既にこの世にはいない 

2つの一族が関係していたが、どちらも善側に消された

残るは残党の雑魚のみとCCPだけだ

本当に信じられないことだ

我々は数万年間にもわたるDSの詐欺的な搾取から、遂に開放されようとしているのだ

もちろんその副作用も今後は起きてくる

刺激な内容ゆえ名言はしないが、これまで詐欺的に国民を蝕んできた悪魔の手先たる全世界の崇拝対象者がこの世から削除されるだろう

そのことにショックを受ける人もいるだろう

しかし、我々に待っている未来は限りなく明るいものだということは間違いない

そして、それは洗脳から目覚めた日本国民が増えるほど早く実現するのだ

だからこそ、みんなで頑張っていきましょうヽ(*。>Д<)o゜

黄金時代は近い!!!!

ふははは!

 

 

■「自由」という魔物に手を出したDS
午前10:58 · 2021年1月9日

自由

みなさん、この言葉を何度も聞いたことがありますよね?

「自由の国アメリカ」

おそらく日本人のほとんどが知っているこの言葉は、
アメリカ人にとっては、もはや血肉と化しています

「自由」

この恐ろしい言葉(概念)は、何百万、何千万、何億という人々を殺してきた言葉であり、世界中の革命で必ず使用される言葉です。 そして、邪悪なDSはこの言葉を巧みに利用し、様々な敵を倒してきました

あのヨーロッパ随一の名門「ハプスブルク家」、「ロマノフ家」、「ブルボン家」はもちろん、我々日本の徳川幕府も、自由という言葉を利用したDSによって撃退されました

自由という言葉の魔力、その恐ろしさは計り知れません

人間の中には自由を渇望する純粋な欲求と、歪んだ欲求が同時に混在します

ゆえに、一度「自由」という概念を知ってしまった民衆は、二度と圧政下や統制下に置かれることを望みません

自由のためならば、喜んで命すら投げ出すのです

我々も自由のために戦っていますよね?

だからこそ、これまでのDSは表向きは「自由」を求める民衆側として常に戦ってきました

彼らは自由を求める人間を止めることは、
神ですらできないと知っていたので
そうせざるをえなかったのです

しかし、勢力が増大し、己の力を過信したDSは致命的な失敗を犯してしまいました

愚かなヒヒどもめ

なんと、DSは何を血迷ったのか、自分たちが「自由の敵」になってしまったのです

NWO計画とは、全世界の自由を愛する人間を敵にするということです

そして、彼らはその手始めとしてアメリカ国民に手をつけました

あの「自由」という言葉が世界で最も血肉になっているアメリカ国民です(笑)

自由を愛するアメリカ国民は憲法を重視します

なぜならば、合衆国というシステム全体の自由を保障するものは「憲法」だけだからです

そして、最高裁以上に憲法の番人となるものが「連邦議会」です

しかし、1月6日に連邦議会は不正の審議すら、ろくにせず一方的にバイデンを大統領に認定しました

これは、明白な憲法違反であり、自由という言葉を愛し、憲法を愛するアメリカ国民を公衆の面前で犯したも同然なのです

分かりますか? 

彼らの怒りが、憎しみが、嘆きが

もはや、彼らを抑えることは神ですら不可能です

しかも、その数は日に日に増え、少なくとも1億人はいます

命を投げ出す戦士が一億人以上いるのです

さらには、彼らと同じ自由を愛する外国人達も彼らと同様に、怒り、悲しみ、憎悪しています

まさに、「自由」という魔力が発動し、全世界の人間を覚醒させているかのようです

この悪魔的な破壊力は本来はDSの武器でした

しかし、今回だけは違うのです

自由という魔物は次の標的をDSそのものに決定し、かつての主に牙を向け始めたのです

この魔物は人類の憎悪と怒りの力で増大し続け、最終的にはDSに関わる人間全てを破壊し、抹殺するでしょう

私が「人類史上最大の魔女狩りが発動する」と断言しているのは、こういった背景を読んでいるからでもあります

もう、手遅れだ

「自由」という「人類の聖杯」に手を出したDSは実に、実に、愚かだった

そして、今、DSに加担しているマスコミ、左翼、似非保守も同じだ

貴様らは「自由」という魔物に手を出してしまった、
邪悪な遺伝子操作でも消すことができなかった人類の尊厳と聖域に足を踏み入れてしまった

もう、終わりだ

断言するが、トランプ大統領が正式に勝利した後、
人類史上最大の自由革命が起きるだろう

CCPも、DSも、メディアも、売国奴も、この革命からは逃れられまい

彼らに待つのは地獄である

しかし、今の彼らは楽しそうだ

もう少し、夢を見させてあげようじゃないか

ばいばいちゃ♪

 

■今後の日本の見通し
午後10:17 · 2021年1月11日

 

あくまで愚鈍な私の読みですが、シェアさせていただきます

まず、コロナですが、弱毒性のウイルス単体はともかく、現在の狂った規制や社会様式に関しては、
トランプさん勝利後は消滅すると断言してよいでしょう 

なぜならば、そもそもがDSとCCPの起こした茶番だからです

もちろん、これに加担したマスメディアなどの機関は国民の怨嗟によって、何らかの罰が下るでしょう あまりに罪が大きいために無視は不可能です

今後の日本ですが、一時的な混乱は起きる可能性はありますが、長い目で見た場合、少なくとも私は非常に前向きな期待を持っています

まず、今後DSの残党とCCPの解体に移行します

多くの左翼カルトや保守論者は勘違いしておりますが、
今のCCPは絵に書いた虎であり、実質的にはアメリカや欧州に対抗できる余力はありません

DSに見限られた頃から、実際のGDPは減少傾向であり、これまでの金融制裁などにより、外貨はほとんど残っていません

さらには中国本土には資源がありません

ゆえに、エネルギー自給率が低く、さらには、最近の中国は食料自給率も低いです

よって、これらの弱点を補うために必ず外国から資源や食料を輸入する必要があります(外国に依存状態です)

つまり、外貨への依存度が異様に高いのです

これは、まさに、致命的な弱点です

いうなれば、現在のCCP配下の中国は外国に心臓を握られているのです

より正確に言えばアメリカにがっしりと心臓を掴まれています

これは、CCPを育てた過去のDS達が仕掛けた罠でもあります

人民元は米ドルと紐付けられて、はじめて評価される通貨です

これは、逆に言えば、米ドルと切り離された瞬間に人民元が紙くずになることを意味します  さて、人民元が紙くずになれば、中国は外貨を完全に失うことになります

すると、資源や食料を買うことができなくなり、自動的に詰みます DSや支えてくれる国もいません

言い換えれば、必然的にCCPが内部崩壊します

つまり、アメリカは中国と戦争をしなくてもCCPを解体することができるのです

そして、CCP解体後の中国は複数の国に分けられ、新たな法やシステムが導入されます 

もちろん、過去のCCPとの条約や取引は全て無効となります

同時にCCP関係者は世界各国で逮捕されたり、迫害されることになります

むろん、この流れは日本でもおきます

日本には、DSとCCPが作った反日組織や工作員が無数に存在します 

しかし、この犯罪者どもは、今後、完全に後ろ盾を失い、孤立することになります

また、CCPとの戦の派生的な形で親中議員などが失脚したり、豚箱行きになるので、必然的に保守的な議員のみが生き残ることになります

すると必然的に保守的な政党、政策、法律が作られるようになり、日本全体の超保守化が加速します

また、今後、反日工作の真実が全国民に伝えられるので、
日本国民は、一時的に、反日思想に対するアレルギー反応をおこし、排他的な民族になる可能性が高いです

つまり、これまでの外国人優遇政策などは全て撤廃され、純粋な日本人を優遇する政策や法律がどんどん作られていくでしょう  さもなくば、与党になれません(笑)
また、反日思想へのアレルギーを発症した日本人は同時に、在日工作員に対するアレルギーも発症します

つまり、創〇学会、日〇組、N〇Kをはじめとした、あらゆる反日工作員が厳しい弾劾や迫害を受け、また強制的に解体させられる可能性が高いです 

仮に、そういったゴキブリが、一時的に生き延びたとしても、日本人からの激しい迫害は永遠に続くので、ジリ貧になり最終的には自然消滅するでしょう

残念ですが、このアレルギーは在日朝鮮・中華をはじめとした外国人にも向けられることになります  良い意味でも、悪い意味でも、今後の日本人は排他的になります

ゆえに、外国人(特に朝鮮)への差別・迫害は必然的に激しくなり、彼らの多くは日本に住むのが困難になり、祖国に帰ります

すると、日本人の就職率が上がるだけでなく、治安も大幅に改善されます 統計によると日本の犯罪率の高さは外国人移住者(特に朝鮮)の数に正比例しています

つまり、こういった犯罪者が日本から消えれば治安は格段に回復するのです

また、これまで様々な分野で反日工作され、徹底的に迫害されてきた日本人ですが、それでも余裕で世界3位の経済大国でした

今後、そういった障害は消えます

つまり、日本人の潜在能力が自由に開放されるわけです

これまで圧倒的なハンデや自虐史観のような洗脳工作を受けていたにも関わらず、日本人は、モラル、民度、経済力、文化水準において常に世界の最上位に位置していました

そんな規格外の化け物民族を縛っていた鎖が完全に破壊された時、

もはや、世界で日本人に勝てる民族は存在しなくなります

というよりも、そもそも、我々日本人に勝てる民族など存在しなかったのです

だから、DSは日本人を最も恐れていました

いずれにせよ、リミッターが解除された日本人はあらゆる分野で世界を圧倒していくでしょう

また、最後に軍事面について

私の読みでは、DS・CCP消滅後は今までの日米同盟は破棄されることになります 存在意義がないからです

こえに先ほど言った超保守化の波が合わさり
今後の日本は超軍拡化の一途を辿るでしょう

独自の最新兵器や宇宙軍も作り、世界最高水準の軍事国家となります

すると、世界におけるプレゼンスも、これまで以上に増大し続け、最終的には世界をリードする国家になる可能性が非常に高いと思われます

以上が、私の今後の日本の見通しです

事実と道理にしたがって導き出した未来ですが、
個人的にはかなり理想の未来に近い形なので喜んでいます

また、私自身もこの流れを加速させるべく様々な活動を頑張るつもりです

もちろん、気にくわないお方はスルーしてください

ただ、工作員や在日朝鮮の皆様には申し訳ないのですが、私の読みはかなり当たります。汗

今のアメリカの選挙の読みも全て当たっています

ですので、今のうちに亡命した方がいいかもしれません

ふははは

だから、左翼カルトの見解とか1ミリも興味ないのよ

だって、引くほどつまんないんだもん

なぜ、ヒヒの文章を読まなきゃならんのだ?

勉強不足、頭悪い、先見の明がない貴様らの意見なぞに割く時間があれば、大切なフォロワー様に返信するわ

即ブロックしてばいちゃ

んちゃ!

 


■虚をもって実となし、実をもって虚とす
午前4:40 · 2021年1月9日

しばい

最新のトランプさんのツイッターなどを見て不安になっているそこのあなた

今、あなたが考えていることを当てましょうか?

「あれ? トランプさん諦めてる空気感ない? 怒ったり、戒厳令を宣言したりしてないし・・・任期は終わったとか言ってるし・・・まさか、おわりなの!!?」

どうですか?

形はどうあれ趣旨は結構当たっていませんか?

確かに、直近のトランプ大統領は非常に冷静であり、
怒った様子はありません

また、ツイッターでは、任期を終えたとか、

私は1月20日の大統領就任式には参列しない。

なんて発言をしています

まさに、戦いを諦めた敗軍の将のオーラをまとっています

もちろん、マスコミや左翼は目に見えたものだけで判断し、「トランプは敗北を認めた!」と興奮するでしょうw

が、違うんだなぁ、これが

馬鹿だねぇ、左翼は

分かりやすくするために、またまた三国志時代の鬼才「司馬懿」の例を紹介しましょう

ある日、司馬懿は信頼する息子にこう教えます

「虚をもって実となし、実をもって虚とす」

これさえ理解できれば、他の本など全て捨てていい

逆に、これが理解できなければ、何十万冊読んでも私には勝てない

おや、いったいこれはどういう意味なのか?

分かりやすく説明できるよう頑張ってみます

まず、虚とは「虚構」のこと、つまり、

嘘(フェイク)です。 そして、実とは「実態」のこと、
つまり、現実(リアル)です。

よって、「虚をもって実となす」とは、

嘘を現実とすること、

また、「実をもって虚とす」とは、

現実を嘘とすることです。

つまり、「虚をもって実となし、実をもって虚とす」をそのまま意訳してみると、

「嘘を現実として、現実を嘘とする」となります

ここまでは簡単だと思いますが、戦で勝つために重要なのは、ここからです

つまり、演技で戦えばいいんでしょ?

と思ってしまう人もいると思いますが、それでは、
現実を嘘とするの部分が欠けていますよね?

ここが、味噌なんです!

そして、ここが多くのトランプ支持者や左翼が勘違いしてしまう部分でもあるのです

嘘をついたり、演技をするだけなら凡人でもできます

愚かなKAZUYAやバイデンだってできます

しかし、実をもって虚とす、つまり、現実を嘘とすることは鬼才にしかできません

では、そもそも、現実を嘘とするとはいったい何なのか?

分かりやすい例をあげます

あなたと私がポーカーをしているとしましょう

非常に良いカードを持っているあなたは自信満々になり、
私の表情をみます

しかし、私はあなた以上に興奮し、自信に満ち溢れているのです

それを見たあなたは不安になり、質問してみます

「良いカード持ってる?」

しかし、私は笑顔で答えます

「いいや、 ブタだ、豚箱だよ」

私は自信満々に笑顔で答えます

しかし、あなたは考えます

「待てよ。普通豚ならもっと焦るだろ?それに、あの自信はなんだ? まさか、嘘をついているのでは?」

そうして、チラッと私を見ますが、

私は相変わらず嬉しそうです それを見たあなたは知性を屈し考えます

「いいや、これは罠だな。おそらく、こちら以上に良いカードを持ってるんだ、そして、嘘をついて上手く誤魔化そうとしているな?」

つまり、あなたは私が嘘を現実としていると予想したのです

よって、最後に一応質問してみます

「豚っていうの嘘でしょ?」

すると、私はドキッとした表情で

「いいや、豚だよ(´ε`;)」

と焦って誤魔化します

この瞬間あなたは確信します!

「ほら、見たことか!? やはり、嘘だ!
超いいカードを持ってるな♪
ははん、なら、罠には乗らないぞ!」

そうして、あなたは笑顔でパスします

しかし、その瞬間、あなたは衝撃的な光景を目にします!

なんと、私のカードは本当に豚だったのです!

「えええ!!!豚だったの!!?」とあなたが叫ぶこと間違いなしw

つまり、私は現実を上手く利用し、演出することで、
嘘(フェイク)を作り出したのです

先ほどの、「現実を嘘とする」とはこういった現象を意味します

結構複雑ですが、実に実に奥が深いですよね?

つまり、ありのままの現実を扱っていても、それを上手く利用すれば、全く逆の印象を相手に与え、誘導することができるのです

しかも、こんな複雑ことをできる鬼才は、もちろん、嘘で現実を作り出すこともできます

さらには

相手が嘘と現実のどちらを扱っているのかも見抜けてしまいます

ゆえに、後は、嘘で現実を作り、また、現実で嘘を作っては、相手を縦横無尽に翻弄するだけなのです

相手は何が嘘で、何が現実なのか分からなくなりますw

これが、司馬懿の言った

「虚をもって実となし、実をもって虚とす」

なのです

さて、現代で、この概念(兵法)を完璧にマスターしている鬼才がアメリカにいます いうまでもなく、トランプ大統領です。

彼は、毎日、

虚をもって実となし、実をもって虚とす

を実践しています(意味深)

ゆえに、この概念に慣れている一部の異常者を除いて、
味方を含めた多くの人は、

彼のことが全く理解できず、苦しみます

しかし、それすらも彼にとっては予想通りなのです

さて、長くなってしまいましたが、この考え方を知ったうえで、最近のトランプ大統領の発言に注目してみてくださいww

おやおや? 彼、現実の厳しい状況に落ち込んで見えますね

嘘も言っていないようですw

あれれれ~wwww なんで落ち込んでいるのかな?

現実の手札が豚だからかな? 

それとも、 ロイヤルストレートフラッシュだからかな?(笑)

あれれれ~

嘘ではなく、現実を使って彼は何かをしているようですねぇwww

でも、どうみても、落ち込んで、弱気に見えるんだよなぁwwww

さて、もう、賢明な皆様ならば私がというか、トランプ大統領が何が言いたいのかを理解しているはずです(笑)

これって凄いことですよ! 

おそらく、司馬懿の概念をマスターしている人は現代では1万人もいませんから、今、トランプさんがしていることを裏読みし、笑っている我々は最先端にいます

ですので、ぜひ、自信をもっていただきたいと思います

ということで、朝から長文大変失礼いたしましたm(__)m

固定ツイート含め、不安になっている方がいましたらシェアして安心させてあげてくださいm(__)m

最後までありがとうございました

 


■DSの「NWO計画」の全容
午前8:45 · 2021年1月5日

イルミナティ

なぜ、DSはNWO計画によって人口を5億人に減らそうとしたのか?

一般的には氷河期に備えるためといっているが、これはDSの哀れな子分どもを騙すためのフェイクにすぎない

では、いったい何のために?

これから私の研究結果に基づく読みを紹介するが、
毎度のごとく、ぶっ飛んでいる(笑)

ゆえに、全てフィクションとしてお楽しみいただきたい

だが、私は事実だと確信している

では、本題にいこうか

まず、結論から言うが、DSと我々人類の戦争は数万年前から続いている

しかも、驚くなかれ、これは人類と人類の戦争ではない

正確には、全宇宙を巻き込んだ宇宙戦争

間違いない

私の過去のツイートを読んでいた方ならば、薄々、人類以外の何かの存在を感じていたかもしれない

そんな賢明なあなたに素晴らしい提案がある

ぜひ、古から語り継がれる神話や聖書、伝説を、
心霊的なものではなく、宇宙人と人類の関係を語っている物語だと捉えてみてください

古の人々は私達のような科学用語や表現方法を持っていなかった

ゆえに、彼らは高度な科学技術とサイキック能力を持つ宇宙人を神・天使などと表現するしか方法しかなかったのである

古代の伝説には、宇宙船、ワープ、クローン、人工衛星、空中要塞などが当たり前のように出現する

そして、古の人類は友好的な宇宙人と良好な関係を築き、
超高度な文明を享受していた。聖書でいうところのEdenである。(ちなみに、このEdenの場所は日本、特に東北付近だったともいわれている。3・11のあの話ともつながるのだ)

しかし、残念ながら、宇宙には邪悪な宇宙人も存在した

エデンー東北

邪悪な宇宙人は3種族いる

グレイ、鬼(レプティリアン)、ドラコニアンらだ

少し、厄介なのだが、この種族の全員が邪悪なわけではない。人間と同様に、悪人もいれば、善人もいるのだ

しかし、悪の割合が極端に高く、その多くは後のDS・カバールを作った。

滑稽な話だが、友好的な宇宙人も含めて我々の先祖は完全に平和ボケしていた(そこが逆にリアルだ。神ではないのだ)

よって、邪悪な彼らの兵器や洗脳技術に全く対抗することができず、大敗戦した

多くの人類は捕獲され、実験体にされ、遺伝子を操作された

この戦争は次第にエスカレートし、核戦争、隕石のような落下型兵器の使用によって地球上は何度も消滅した

恐竜絶滅の隕石は「戦争兵器」だったのである

ちなみに、今、我々が見ている恐竜の多くは完全なるフェイクだ!

あの骨の多くは、鬼とドラコニアンのものなのだ

昔、そのことを指摘した古生物学者は謎の死をとげている

また、恐竜の化石を見ても明らかに不自然な組み合わせのものが無数に存在するのだ

つまり、存在がばれたらまずいので架空の恐竜を作り出し、我々の目を欺いたわけだ

さて、少し時をすすめ、遺伝子操作後の人類の話にいこうか

遺伝子操作前の人類は高度なサイキック能力があって、テレパシー、量子物体の具現化、空中浮遊が可能だったが、遺伝子操作後、らせん構造の数を減らされたためにそういった力が奪われてしまった

そうして生まれたのが言葉だ

言葉によって人間の意志疎通は極端に複雑になり、
ある意味では、人間は間接的に分断された形になった

思考の分断は洗脳にとっては最適であり、そこから人類の地獄がはじまることになる

さらに最悪なのは、この頃には友好的な宇宙人の多くは、
損害から一時的に地球から離脱していたのである

1995年あたりまでは実質的に人類は完全に孤立し、
DS・カバールのおもちゃだったわけだ。

その間に人類は遺伝子操作されたり、子供が食われ、アドレノクロムの原料にされたり、戦争ごっこさせられたりしては痛めつけられてきた

私が過去にクレイモアの話を例にあげたのは、このためだ

また本来はアダムとイブやその他の話もあるのだが、今回は省略し、先へいく

しかし、この悪夢のような状況も1995年を境に大きく変化してくる

長くなるゆえ詳しい話は省略するが、全宇宙の友好的な宇宙人による連合軍が逆襲を開始し、DSやカバールを一気に壊滅させていったのである

地球のカバールは本来は5億人ほどの人間をつれて火星に移住する予定だった

火星には、自分達の仲間がいたからだ

しかし、1999年には火星のカバールは連合軍によって壊滅させられ、地球付近の宇宙空間の支配権を奪われてしまっていた

つまりカバールは逃げ場がなくなり、
地球に依存するしかなくなったのである

そうして起きたのが9・11

当時アメリカでは新たな金融システムが発動される予定だったが、金融資本で人類を支配しているDS・カバールはそれを絶対に許さなかった

自分達には地球しか残っていないのに、人類の支配権まで失ってはいずれ滅ぼされるからだ

しかし、彼らの悪夢は続く

まず、宇宙を支配した連合軍が地球そのものに干渉してきたのである

ゆえに、UFOが頻繁に目撃されるようになり、中には、宇宙人とテレパシーで会話する人も出てきた

だから、DSは焦り、UFO情報を隠蔽し、超能力ブームを抹殺し、鬼やドラコニアンといった情報をネットから削除しはじめた

また、彼らの天敵だった、陰陽師エクソシストチベット人密教法輪功などといった遺伝子制御を解除し、カバールの殺し方を知っている人々を抹殺していった。

CCPが作られた理由の1つはこれだ。

また、話は変わるが、NASAやロシアの宇宙機関がある時期から動きが鈍くなったが、それは宇宙を連合軍に支配されていたからだ

よって、ロケットを打っても撃墜された

しかし、連合軍は淡々と地球に干渉し、諜報員や戦闘員をどんどん地球に派遣し、カバールを駆除していった

また、厄介なことに、2013年を機に人類の意識レベルが飛躍的に上昇し、洗脳から目覚める人が急増したのである

さらには、新たに生まれてくる人類は、これまでとは異なり、遺伝子構造が変化

遺伝子構造が変化しており、洗脳されにくく、陰陽師のようなサイキック能力を発生させる個体が出てきやすくなることもわかった(古代の預言書にも書いてあったことだ)

つまり、天敵の覚醒した人類が次々と生まれてくる状態なのである

だから、ゲイツは子供用ワ〇チンをインドに配布した

すると、インドの子供達は謎の麻痺や後遺症を発症し、死んだ子もたくさんいた(実験だったのだ)

また、新たな人類を増やさないためにもDS支配下の世界各国で人工妊娠中絶が推進された

なんと、全て繋がっているのである

しかし、それでも全く不十分だった

人類は次々と覚醒し、支配が困難になった

さらには、間抜けな話だが、DSが人類支配のためにお金を刷りまくった結果、世界の金融資本全体で軽いインフレのような状況がおきた

つまり、裕福な人類が増え、相対的なお金の価値が大幅に下がったのである

これは、すなわち、DS・カバールの支配力が大幅に減少したことを意味する。

面白い話だ!!

馬鹿な鬼どもは自分で自分の首を絞めていたのである

さて、世の中にお金持ちが増えるとどうなるか?

彼らは暇になり、その時間で様々なことを調べ、思考しはじめるだろう

しかし、これこそがDSが最も嫌うことなのだ

なぜならば、暇な人が余った時間で思考すれば洗脳が解除されてしまうからだ

だから、DSは人類を「仕事、恋愛(sex)、娯楽」に夢中にさせたかったのだ。 

※ テレビ、ハリウッド、恋愛ドラマはDSの洗脳装置だったのだ

しかし、残念ながら、その洗脳システムにも限界が近づいていた

私のような一部の異常者がそういったDSの意図を様々な方法で暴露していたからだ

つまり、DS・カバールという名の鬼(爬虫類)、あるいはドラゴン型の宇宙人どもは、1999年の時点で完全に詰んでいたのだ

だから、DSは何度も核兵器を使おうとしたが、宇宙の連合軍はそれをことごとく妨害したので失敗した(笑)

このままでは覚醒した人類に殺されると絶望したDSは、

ある考えを思いつく、それが「NWO計画」だ

火星移住の際に、選別した5億人以外の人類は消す予定だった

その火星移住計画を少しアレンジし、地球支配に利用しようと考えたわけだ

しかし、そのためにはトリガーが必要だった

つまり、世界を一時的に恐怖によって麻痺させる何かだ

賢明なあなたならば、もうお分かりのはずだ

そのトリガーこそが、コロナなのだ

その証拠に最近のDS配下エリザベス女王のあいさつの動画では、服にコロナの形のブローチがついていた

それを知っていたからこそ、覚醒したイギリス人たちは激怒し、絶望し、彼女に罵声を浴びせたのだ

なんということだ

過去に私がツイートした意味深な話は全てつながっていたのである。

ただ、残念ながら愚かな鬼どものNWO計画は宇宙に居る連合軍をはじめ、トランプや各国の愛国心のある軍人達に普通にバレていたw

よって、逆に、NWO計画そのものが世界大量の鬼退治に、ワニ退治に使われることになったわけだw

さて、大分ざっくりとした話になってしまったが、
以上が「NWO計画」の全容だ。

ね、だいぶ、クレイジーで、ぶっとんでいたでしょw

こんな話、まぁ、一般的な人なら絶対に信じないw

もちろん、最初にいったようにフィクションとして楽しんでいただければOKです

こんなのフィクションですよ

ちなみに、昔の国旗や欧州の国旗にドラゴンが多いのは、ドラコニアンの巣が真下にあったからです。(過去形なのが重要)

※ 鬼もドラコニアンも人に擬態できます

子供が誘拐されるのが地下なのも、それが理由

それを思うとぞっとするでしょWW

レッドドラゴン

Edenの人々や動物は平和を好み自然を愛したという
(白人というのも嘘)

よって戦争も起きなかった

しかしその遺伝子が操作されたり鬼との混血によって、人々は邪悪に変化したとも言われる

ちなみにEdenは日本の東北だったという説があるが
日本人のみが神の遺伝子と呼ばれる遺伝子を持つのは偶然か

遺伝子操作前の人類は高度なサイキック能力があって、
テレパシー、量子物体の具現化、空中浮遊が可能だったと言ったが、これ鬼と戦った陰陽師そのものである。

量子物体の具現化とは、式神そのものであり、やはり、
日本人は特殊で稀少な民族だったのである

そりゃ、日教組も嘘に必死なわけだ

陰陽師

最後に、非科学的だと思ったそこのあなた

あなたの考えは実に正しい

ただ、少し考えていただきたい

その科学的という前提を作ったのは誰ですか?

あなた自身でしょうか?

水や重力すらきちんと解明できない学問が本当に科学的だと言えるのでしょうか・・・?

ちなみに、私は桃太郎は陰陽師だったと確信している

犬、猿、きじは典型的な式神であり
鬼退治こそ陰陽師の本業だった

ところで、天才陰陽師として有名な安倍晴明の神社「晴明神社」にはこんなものがることもご紹介しておこう

晴明神社の桃

ちなみに、五芒星は世界で最も神聖な式であり、鬼が嫌ったとされている

さらに補足

悪魔崇拝では「逆五芒星」が慕われている

逆五芒星

つまり、陰陽師の五芒星とは対極の式なのだ

もちろん、これらの式の効果や意味については教科書は絶対に教えない。 オカルト扱いして笑うだけだ

しかし、人類の歴史はこの2つの式の戦いの歴史だったのである。

 

 

■英雄ナポレオンを倒したのは・・・
午後11:37 · 2020年12月28日

ジョゼフ・フーシェ

歴史ではフランスの英雄ナポレオンを倒したのはウェリントン将軍と言われているが実際は違う

彼の偉大な精神を木端微塵に砕き、かつ政治的に叩き潰したのは諜報機関を持っていた鬼才ジョゼフ・フーシェ

あらゆる猛者をなぎ倒した大英雄が部屋にこもって書類を読んでいる痩せた男に完敗したのだ!

戦争や政治とは諜報活動の延長線上にあるとインドの鬼才カウティリヤは言っているが これは事実である!

あのナポレオンですらフーシェ諜報機関の前には赤子同然だった

ナポレオンは知らない間に崩壊していく覇道の歯車を見て強い恐怖心を覚えていた

一番恐ろしいのは自分の敵が目に見えないこと

その見えない敵とはフーシェ諜報機関であり、
フーシェが操る裏の情報だった

この鬼才は一日中に部屋にこもり、膨大な資料に目を通しては一言、二言、部下に指示を与えるという作業を永遠に繰り返していた

そうして一本、また一本と蜘蛛の巣をはり、
ナポレオンとその家族を完全にとらえていった

そして、終いには、ナポレオンを四面楚歌に追い込み、
政治的に引退させてしまった

このフーシェという恐ろしい男は一度も剣を振りかざすこともなく、あの皇帝を玉砕したのだ

諜報活動とはそれだけ恐ろしい力があり、強力なのである

だからこそ、今、為政者達は言論弾圧に躍起になっているのだ

このことから我々が学べること

それは、ツイッターやYTのコメントにおける活動を再評価する必要があるということだ

現在の為政者はナポレオンに比べれば、皆、臆病で無能な悪人どもばかりである

ゆえに、もしも、我々が上手く事を運べば、
必ず彼らの歪んだ楽園を崩壊させることができるのである

自身の活動に疑念を抱いた時には、ぜひともジョゼフ・フーシェの偉業を思い出していただきたい

フーシェのような諦めない粘り強さと何事も恐れない気迫さえあれば、
人はその気になれば、指先ひとつで皇帝を叩き潰すことができるのだということを忘れないでください

あなたの一言が世界を変えます

できたらでいいので、ご拡散ください!(*/ω\*)

みんなで頑張っていきましょう!༼ つ ◕_◕ ༽つ

 

 

■過去のアヘン戦争を世界規模で展開
午後9:06 · 2021年1月15日

アヘン戦争

 

これから私が紹介する考え方は、おそらく世界初の考え方だが相変わらずぶっ飛んでいるので信じる必要はない

だが、世界各地の膨大なデータと過去の歴史から類推した結果、私の脳内は、これは事実だと確信した

まず結論から言う

今のDSは過去のアヘン戦争を世界規模で展開している!

世界規模でだ!

皆様は様々なドラッグが世界中で流行り、日々多くの廃人を量産していることは御存知だろう

また、そういったドラッグの市場規模は莫大で圧倒的な資金源となることもご存知のはずだ

しかし、その多くの資金がDS・カバールという犯罪組織に流れていることはご存知だろうか?

かつて、イギリスと中国が

アヘン戦争をしたとき、イギリスは一石二鳥の方法を思いついた

それは、大量のアヘンを中国に売り、その資金で貴重な銀を獲得し、さらには、アヘン中毒による廃人を量産し、中国の国力を大いに削減させるというものだ

この邪悪な戦略の結果、中国は大敗し、さらに、イギリスはアヘンと賠償金によって

莫大な利益を手に入れた  なんという鬼畜外道の戦略!

私は韓国人と同じくらいイギリス人は大嫌いだが、その理由の1つはこの卑劣なやり方だ!

さて、糞のイギリスは元々はDSの本拠地でもある

よって、アヘン戦争をしかけた鬼どもが
同じ手段を利用しないと誰が断言できようか?

このヒヒの[うんち]め!

実際、DSはアヘン戦争の成功体験を忘れられず、この邪悪なスキームを全世界に展開した

そして、ドラッグのマーケットは巨大になり、
将来には英雄・女傑になるはずだった人々が廃人になりはてた

つまり、DSに対抗するはずだった多くの英雄・女傑が死んでしまったのだ!

そして、これこそがDSの狙い

なのだ  今、アメリカの民主党がおさめる州の多くでは、ドラッグ用の注射が無料で配られていることをご存知か?  

知らない人は我那覇さんの動画をご覧いただきたい

そこでは、無数の注射器を無料で配っていた!

狂気の沙汰だ!

そうして、ドラッグ中毒の廃人を量産し、莫大な資金を作ると同時

に、DSやCCPが掲げる「狂った共産主義化及びグローバリズム計画」を邪魔しうる優秀な人材を排除しているのだ!

そして、こういったことは形は違えど全世界で展開されている

つまり、アヘン戦争と全く同じスキームが全世界に展開されているのだ!

なんと恐ろしい事実だ! これが人間のすることか?

もちろん、あくまでも、これは私の読みにすぎないし、
こんなクレイジーな考え方を展開している人間もおそらくいまい

しかし、賢明な皆様ならば、もう分かりのはずだ

これは、間違いなくアヘン戦争そのものだ

そして、バイ〇ン側はそれを推進している側なのだ!

いかん!!これは、いかんぞおお!

やはり、トランプ陣営には必ず勝利してもらわねばならない  

さもなくば、この邪悪な戦争がいつまでも続くことになる

しかし、幸いにも、この事実を読み切った私の脳は
同様にトランプ陣営の完勝も読み切った

つまり、今後は世界アヘン戦争は終わるだろう

ああ、よかった

ふははは!

 


■今回の大統領選挙は「2つの物語」があった
午後4:43 · 2021年1月17日

ドナルド・ジョン・トランプ Donald John Trump

 

もう、そろそろ話しちゃってもいいかな

今回の大統領選挙は崇高かつ壮大な物語なのだが、
果たして「2つの物語」があったことに気づいている人はどれだけいるでしょうか?

おそらく、天才と言われている論者でさえ、この選挙のメインとなる物語は「バ〇デンVSト〇ンプ」だと思っているかもしれない

しかし、実は、違うんですよ  はっ!?

そっちは、あくまでも、サブなんです

今年の初めに私が「茶番で茶番をひっくり返す」と予言したことを覚えていますか?

あれは、まさに今回の2つの物語のことを意味しているんです

で、今回の選挙の物語は確かに重要ではあるけれども
メインの物語ほど重要ではないんです(・・;)

では、メインの物語は何なのか?

それは、世界各地に残っているDS及びある種族の残党狩りと、CCPを軍事的かつ戦略的に追い詰める物語です

言い換えれば、今回の選挙はそのための煙幕にすぎません(笑)

もう、問題ない時期だから言っても影響はないでしょう

ほら、

最近、世界各地で停電が起きたり

強引に緊急事態宣言が出たり、政府が総辞職したり

CCPがインド軍に撤退させられたり、ポンペイオさんが相変わらずCCPを追い詰める活動をしたり

CCPの武器関連会社の資金を止める大統領令が出たりしましたよね?

これ全部メインの物語の動きなんですよ

今回、私が世界地図を見て驚愕していた大戦略は大統領選挙の方ではありません こっちは勝つに決まってます

いまさら雑魚工作員が本性を現して必死に騒いでも全部無駄

そうではなく私が驚愕していたのはメインの物語の戦略です

人間が作る以上、完璧ではありませんが限りなく神に近い戦略です

それも戦略の癖が3~4種類あり弱点や隙が全く見えません

敵は完全に詰んでいます 今は踊らされているだけです

その、あたかも未来を知っているかのごとき大戦略に私は驚愕し、冷や汗をかいていたわけです

しかし、そんなメインの物語もいよいよ終了しようとしているようです

それは、1月18日をキング牧師の日として、トランプ大統領が宣言したことからも分かります

この宣言には、トランプ大統領の勝利への確信と未来に対する固い決意が見て取れます

今後は全体の動きが加速し、我々の常識を超えたことがいくつも表に出てくると思いますし、CCPはますます苦しい展開になるでしょう

バイデン側が表向きの主導権すら失った今は、もはや、
1月20日にこだわる理由はなくなりました

しかし、私は今こそが最も重要な時期だと確信していますので、最終的な勝利が表に出る瞬間まで、こちらでの活動を最優先に生きていくつもりです!

一緒に盛り上げていきましょう!

ふははは!

 

 

■柔よく剛を制す
午後2:31 · 2021年1月21日(固定ツイート)

神と悪魔

 

「柔よく剛を制す」

時間が空いた時に詳しく考察しますが
今回トランプさんがしたことはこれです   

多くの人々や特にバイデン側は就任式の日に
トランプ陣営が「剛の手段」、つまり軍事カードを使うと予想しました

しかし、ここで剛の手段を使うとプロパガンダ作戦に利用される恐れがあります

言い換えれば、トランプ側がクー〇ターを起こしたと誤解される恐れがあるのです

ですが前にもいったように現実はその逆です

ゆえに、国家〇逆者による就任式など既成事実化以外にはほとんど意味がありません

それどころか、1月6日にほぼ完成していたクーデ〇ーが完全に完成したことになりました

また、今回の就任式は致命的なものが欠けています

それは、前大統領から、次期大統領への引継ぎがなかったことです(核使用の権限なども含む)

これは、前代未聞の事態です

例えるならば、クリームのないシュークリームのようなもの(笑)

バイデン側が終始ソワソワ不安そうにしていた理由の1つは

まさにこれです。 

また、正式に引継ぎが行われないことは、実質的に現在が「戦時中」であることを意味しています

昨日、縁が黄金色の国旗について、歴史的には海軍の海軍本部法の戦争時に称されてきたと触れましたが、まさにその通りだったことも確認できました

要するに、現在は戦争状態なのです

となれば、もはや形骸化した1月20日はほとんど意味をもちません

言い換えれば、軍や大多数の支持者を掌握しているトランプ陣営はその日に拘る必要性がなくなったのです

むしろ、下手に手を出せば無用な禍を招く可能性があります

だから、トランプさんは就任式をスキップしたわけですね(笑)

これは多くの人にとってショックな事実ではありましたが、一番ショックを受けていたのは間違いなくバイデン側です  あははは

バイデン側はトランプ陣営の軍事カードを転用し、
トランプがクーデターを起こしたという既成事実を作り、世界や国民の求心力を回復するつもりでした

しかし、それを完全に読み切っていたトランプさんは華麗にスルーしました  そして、民〇党側は最後のチャンスを失いました

要するに、バ〇デン側は相変わらず、大義も、正当性も、軍・国民からの支持もないままなのです(笑)

ここから打開するのは絶望的ですよ

もちろん、多少の期間は世界中の詐欺マスコミが協力すれば、この茶番を続けられるかもしれません

が、おそらく、そうはいかないでしょう

私の読みでは、これからこそが猛反撃の好機です

「最後の最後まで致命的な暴動を起こさなかった」という実績を作ったトランプ側は、喉に刺さっていた最後の魚の小骨がとれた状態です

あとは、確実に、着実に、慎重に、バ〇デンや民〇党の犯罪を暴き、潰していくのみです

国家とは、軍と多くの民衆の支持がある限り、形上はどうあれ必ず存在し続けます

この観点から落ち着いて分析すれば、トランプ側は相変わらず2つの支持を確保していますが、バ〇デン側は形骸化した資格と腐ったマスメディア・各国の腐敗した政府の支持しか持っていません

残念ですが、これでは天下はとれません

そして、基本的に法律や憲法が機能しなくなる戦時中に、最も重要になってくるのはイデオロギー、つまり、大義です

仁・義という二つの剣を基本にした「正義」を確保できた者にこそ、天下は味方します

そして、もはやそれをどちらが確保しているのかは言うまでもありません

YTのライブ放送のコメントや様々なSNS上のコメントをみれば明白です

もちろん、一時的にトランプ支持者はさらに劣勢になったかのように錯覚するでしょう

しかし、落ち着いて考えれば、むしろ、状況は1月6日以上に良くなっているのです

とはいえ、長い戦いが続き、心身ともに疲れている方も多いと思います(・・;)

その場合は、ぜひとも無理をせず安心して休んでください

そしてリフレッシュして気分を切り替えてください

これから目が回るような展開が次々に起きてきます

もちろん、我々には嬉しい展開ばかりでしょう

それに備えるためにも、今は無理をせずにお休みください (❁´◡`❁)

くれぐれも、狂気モードに入っている左翼や似非保守・マスコミの相手をしないように気をつけてください

この非常時に、先見の明が皆無である彼らが喜んでいる時点で、バイデンの運は尽きたなと思う今日この頃です

ふははは!

 


■就任式での違和感
午前4:19 · 2021年1月22日

大統領就任式のゴム人間たち

落ち着いて考えると、違和感だらけだと思いませんか?

オバマ、ブッシュ、クリントン夫妻は、今回の選挙ではほとんど姿を見せませんでしたよね?

バイ〇ン爺が不正追及などであんなに劣勢だったのに?

にもかかわらず、就任式だけはきっちり参加していました ずっとマスクをして

明らかに不自然です

で、皆様はこの黒い旗に気づきましたか?

黒い旗

pow-mia

国旗の下にあるやつです  これ、気になって調べたのですが、「Prisoner of War(戦時捕虜)」「Missing in Action(戦死者あるいは行方不明)」の旗でしたwwww あはははwww

バンされるので明白なことは言えませんが、あの就任式はやはり茶番だったようです

「結局、何も起きなかったじゃないか!」といって寝返った馬鹿なヒヒが無数にいましたが、実は、既に始まっていたんですよw

ふははは! 笑いが止まらないwww

あ、これは、あまり他の人に言っちゃダメですからね!

ヒヒどもにはもっと躍らせましょう

これは非常に面白いことになりますよ(笑)

まさか、あれに参加していた人たちも[トラ]さん側だとは誰も思うまいwww がははは

駄目だ、腹が痛いぃいいwwww

でも、もう少し世界の犯罪者達の喜ぶ姿を見たいから、私はあまり言わないつもりですw

ふはははは!

それを考えると、今のバ〇デン政権とやりとりをしているマスコミ、各メディア、政府や議員は全員アウトですなwww 茂木や河野

あと、今喜んでる左翼、似非保守も終了です

ま、どうでもいいけど

無知というのは本当に辛いよね(笑)

やはり、愛国者にしか真の知性は身に付きません!

よく分からない人のためにヒントの架空物語

戦時捕虜になった国家反逆者者達が司法取引し
U〇A国および世界各国のマスメディアや売国奴達を騙すための「偽りの就任式」に協力していたとしたら?

DS残党をおびき寄せる作戦に捕虜達が保身のために参加していたとしたら?

今後、どうなるでしょうか?

 

■巨人達の計画(架空の物語)
午前0:13 · 2021年1月22日

巨人と月

皆様は国というものをどう定義していますか?

何もなくても最初からある絶対的なものだと思っていますか?

しかし、実際はDS世界だった影響により、我々の知っている国の多くが実質的には株式会社だったとしたら、どう思いますか?

この考え方は非常に重要で、かつ教育やマスコミが徹底的に隠してきた事実でもあります  過去の私のツイートで税金や民営化、グローバル化の話をしたことを覚えていますか?

本来は国が運営すべき施設や機関も「民営化」が進むと、
DSの魔の手が伸び、最終的には乗っ取られてしまうと話したことも覚えていますか?


さらには、世界の多くの国は既にDSにお金を刷る権利を乗っ取られているという事実は覚えているでしょうか?

さて、ここからが恐ろしい話になりますが、
お金を刷る権利すら乗っ取れるならば、究極的には、
国そのものにまで民営化やグローバル化が浸透し、
国が株式会社として乗っ取られる可能性もあるとは思いませんか?

過去の腐った支配者達が自分の利益のために祖国を株式会社化し、DS達に売り払っていたとしたらどうでしょうか?

かなり危険な内容なので深いところまで話すとバンされる恐れがあります

しかし、今回の就任式でトランプさんがバイデンに下の手紙を送り、「ジョー、お前は負けたんだ」と伝えた理由には、今回の話が深く関係しています

トランプからの通告

では、ここである架空の物語を紹介しましょう

昔、Aという自由な精神が開花している偉大な国がありました 自由な意思を持つ巨人達が作り上げた国です

しかし、Aはある犯罪組織の罠にはまり、ある日から株式会社となりました

Aの民達は不当な税金に搾取され、上辺の自由に騙されていました  知らない間に奴隷のように迫害されていたのです

しかし、偉大な巨人の血を受け継ぐAの軍人達は、この地獄のような状況から祖国、そして同胞を救いたいと強く願いました

そして、そのためには、一時的に株式会社の長となる人物を作り出し、株式会社を解体するための権力を確保する必要がありました

ただ、その長の役目は非常に危険であり、かつ困難なものなので、当初は中々名乗りをあげる人がいませんでした 皆、犯罪組織を恐れていたからです

しかし、そんな中、一人の巨人が自ら名乗りをあげました

「ならば、その役目、私が引き受けよう」

誰もが恐れた役目をその巨人は快諾し、事実、株式会社の長となりました

長としての一期目の任期が終わる最後の日に、
巨人は軍人達に見守られる中、Aという株式会社を解体する契約書にサインしました 

つまりAの国民達は株式会社の呪縛から解放されたのです

しかし、巨人達にはもう一つの目的があったので、この事実はまだ公表しませんでした  

そして、その目的とは、Aという国を株式会社にした犯罪組織を一気に壊滅させることでした

そこで、巨人達は株式会社の長を決める選挙で負けたふりをし、勝者の相手に長就任のパレードを行わせました

その場に犯罪組織の一味を集め、一気に一人残らず逮捕するためです

実際、その作戦は成功し、犯罪組織はパレードを行いました 

ですが、新しい長は株式会社の社長として契約する際に2つの衝撃を受けることになります

一つ目は、契約書が白紙だったこと(会社が存在しないから)

二つ目は、前の長から「あなたは負けました」というメッセージが残されていたことです

驚いた長は一瞬フリーズし、そこから挙動が不審になりました  

生きている心地がしなかったからです

バイデン フリーズ

その頃、前の長である巨人は軍人達の徹底した加護の元、安全な拠点に移動し、犯罪組織や、
嘘を拡散し犯罪組織を助けているメディアを一斉に逮捕するための軍議を開き、くつろいでいました

さて、呆然としながらも、なんとか茶番のパレードを終えた新しい長は、車での帰り道の中で再び衝撃的な光景を目にします

なんと、自分を護衛するはずの軍人達が故意に背を向けているのです

兵隊の意思

株式会社が消えたことを知っていた一部の軍人達は、
何の関係もない偽物の長になど敬意を払わなかったのです

それを見た偽物の長とその妻は自分達の人生の終わりを悟り、泣きながら帰っていきました

数日後、巨人達による大量逮捕が開始され、世界の犯罪組織のメンバー達は激しい動揺に襲われ、絶望するのでした

一方、全世界にいる、巨人達を信じ、かつ支持してきた善の人達は念願の夜明けに涙を流すのでした

以上が、架空の物語となります

あくまでも現実世界とは全く関係がございません

しかし、賢明な皆様ならば、もう真意に気づいているはずです

愚かな悪人や闇に寝返った卑怯者が何とわめこうが、巨人達の計画は実行されます

そして、最後に笑うのは、一貫して諦めず、正義と巨人達を信じた我々です

 


■「Act of 1871」とは
午前3:08 · 2021年1月22日

1871法案


トランプさんがツイートした「Act of 1871」は、1871年2月21日に可決された法案で和訳すると

「ディストリクト・オブ・コロンビア(ワシントンD.C.
に政府を提供する法令」

となり、簡単に言えば、アメリカをDSに売り渡した法案です

財政状況の悪化が原因で発案されたといいますが、それは完全なる嘘で、実際はDSの工作員の議員が無理やり制定したものです

よって、完全に違憲であり、憲法上における正式な権威はありません

私が過去にツイートした「株式会社」の話に非常に似ていますね(笑)

ちなみに、これはアメリカにとって完全なる反逆罪であり、

言い換えれば、アメリカは長年の間違憲な組織に統治されてきたと言っても過言ではありません

残念ながら、この構造は世界の多くの国も同じであり、天〇制で誤魔化されている日本もまた同じような状態です

だから、おかしな税金が無数に存在するのです 

江戸時代や平安時代ですら、ここまでの税金の種類はありませんでした

予言しておきますが、今後は、この「Act of 1871」という言葉が全世界で有名になるでしょう

そして、アメリカで一つの先例が出来た時
世界各国の国民は全く同じことを自国でも実現するでしょう

DSの残党の皆様には大変申し訳ありませんが、今後の世界はあなた達には非常に生きづらい場所になります

私の過去の「株式会社の話」はこちら!༼ つ ◕_◕ ༽つ

 

⇒マッカーサーJrさんのスレッドまとめへ戻る